東野圭吾『幻夜』の書評1:秘密(犯罪)を共有する新海美冬と水原雅也の物語

東野圭吾のベストセラーでドラマ化・映画化もされた『白夜行』の続編という位置づけに当たるのが『幻夜』であるが、まったく別の悪女の物語としても読める。唐沢雪穂(西本雪穂)と桐原亮司の組み合わせが、新海美冬(しんかいみふゆ)と水原雅也(みずはらまさや)に変わっているが、『白夜行』のエピローグ後の雪穂が美冬として再設定されており、『トラウマ(殺人の犯罪)の記憶の共有』によって美冬と雅也の男女の仲が深く結び付けられている(ように見せかける)というプロットも共通している。

『白夜行』では、亮司の父親が廃屋で貧しい母親に売られた雪穂に性犯罪を行い、その場面を目撃した亮司が父親をハサミで刺殺するという『原体験』が、雪穂と亮司を絶対に裏切ることがない男女の絆で結びつける。亮司は雪穂のためであれば、自分の人生も戸籍もすべて捨てて犯罪も厭わずに尽くし続ける。

自分の父親が卑劣な性犯罪を行って雪穂の人生や心のあり方を狂わせたという自責の念を亮司は持っているが、雪穂は襲われている自分を助けるために亮司が相手(亮司の父)を殺してくれたと思っている。魅惑的な雪穂への無条件の愛情とある種の罪滅ぼしの気持ちもあって、亮司は雪穂の幸せや夢を阻もうとするあらゆる障害をどんな手段を用いてでも排除してゆく『暗い裏道』の人生を歩む。

『亮司の父親(更に雪穂の母親)の殺害という秘密』を二人で密かに共有し続けていることを、相手をお互いにとっての『唯一の仲間・本当に愛する異性』だと思える心の拠り所にしている。雪穂はいう、表面的に他の男に抱かれたり形式的に他の誰かと結婚したりすることがあっても、それは二人の将来を築く『お金・地位』のための手段としての関係であってそこに気持ちは全くない、私が本当に愛しているのは小さな頃から二人だけの秘密を共有し続けている、私のためならどんなことも恐れずにしてくれる亮司だけなのだと……。

『幻夜』の人物設定や物語構造も『白夜行』とパラレルなものである。父親の経営する不況に喘ぐ工場で働いていた熟練の機械工だった水原雅也は、阪神淡路大震災発生後の混乱に乗じ、父親に貸していたという借金の回収の話を切り出していた叔父・俊郎を反射的にガレキで殴りつけて殺害してしまう。潰れた家屋の下敷きになっていた俊郎は額から流血して死亡していたが、震災対応に追われる警察は簡単な現場検証・検視をしただけで、震災時に近隣家屋から落ちてきた瓦か石塊に当たって即死したと結論づけた。俊郎をガレキで殴りつけた後に目線があったのが、不思議な魅力をまとった新海美冬という女性だった。

美冬は近くのアパートで両親と3人で暮らしていたが、彼女はつい先日両親の元へ引っ越してきたばかりで、美冬のことを良く知るご近所は一人もいない。両親は震災の被害で死亡し、美冬一人だけが残された。水原雅也は新海美冬に殺害現場を目撃されたという不安を抑えきれず、それとなく近寄って話しかけて反応を伺うが、雅也のことをどことなく避けているような言動を見て、現場を見られたのだという疑惑を強める。

だが美冬は殺人を見たとははっきり言わず警察に通報する素振りも見せない。夜の避難所からトイレに向かう途中に強姦されそうになった美冬を助けた雅也は、彼女と少しずつ親しくなる中で、今度は逆に(自分と普通に話してくれるようになったのだから)彼女は殺害現場を見てはいなかったのだという確信を持つようになった。

震災直後ということもあり、困った時はお互い様という気持ちで、雅也は灯油を求めてくる人にタダで工場に残っていた灯油を分けてあげようとしたが、即座に美冬がそこに割り込んできて事務的な口調で灯油をリッター250円という高い単価で売りさばく計算高さを見せる。『甘いこと言うてたら、生きていかれへんよ』という美冬が先ほど渡してくれた紙袋には、雅也が心配して探していた犯行現場が映っているかもしれないビデオカメラが入っており、美冬がいつの間にか手を回して回収してくれていたのだ。自分の犯罪を知っていて隠蔽しようとしてくれている美冬への信頼を強めた雅也は、連続的な破滅へと向かう『大阪から東京への旅』へ美冬と一緒に繰り出していく。

東京の高級宝石店『華屋』に勤めるようになり、服装と髪型を綺麗に整えた新海美冬は、風呂にも入れず垢抜けない格好をしていた被災地の避難所とは全く異なる印象となり、『魔性の女』と呼ぶに相応しい異様な逆らいがたい魅力を周囲に振りまくようになっていた。

□関連URL
東野圭吾『使命と魂のリミット』の書評

伊坂幸太郎『重力ピエロ』の書評






■書籍紹介

幻夜 (集英社文庫 (ひ15-7))
集英社
東野 圭吾

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 幻夜 (集英社文庫 (ひ15-7)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック