アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ブログ」のブログ記事

みんなの「ブログ」ブログ

タイトル 日 時
オーガニック検索(Google検索)からのアクセス減少トレンド:スマホ時代のユーザー行動の変化
オーガニック検索(Google検索)からのアクセス減少トレンド:スマホ時代のユーザー行動の変化 2005年前後にブログブームが沸き起こり、梅田望夫さんの『ウェブ進化論』でウェブ2.0や一億総表現社会のキーワードが広まったりしたが、個人の表現媒体としてのブログの利用者数やアクセス数のピークは2010年前後で終わりを迎えたようにも思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/05 18:35
長谷川豊氏の自業自得とする人工透析患者批判による炎上とネットの過激発言のリスク
長谷川豊氏の自業自得とする人工透析患者批判による炎上とネットの過激発言のリスク フリーアナウンサー長谷川豊さんが、自身のブログ記事で不摂生が原因の透析患者を強く否定したことで炎上していた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/13 10:59
スマホ時代に適したコンテンツの文字数と内容の深さ:note、Kindleなどの有料コンテンツ
スマホ時代に適したコンテンツの文字数と内容の深さ:note、Kindleなどの有料コンテンツ スマホがマジョリティ層に普及して数年が経過したことで、現在のサイトやブログのPV(ページヴュー)の約5〜6割近くをスマホからのアクセスが占めるようになっている。私が運営しているサイトやブログのアクセスの内訳も、時期によって多少の変動はあるが、概ね『スマホ(ハイエンドモバイル端末)約50%・パソコン約40%・タブレット約10%』といった感じになっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/29 16:26
スマホやタブレットでウェブページを読みやすくするためのビューポート(viewport)の設定
スマホやタブレットでウェブページを読みやすくするためのビューポート(viewport)の設定 ウェブサイトのアクセス解析を見ると、数ヶ月前からスマートフォンやタブレットなどのハイエンド携帯端末からのアクセスが50%を越えるようになっていた。モバイルユーザーに対応したウェブデザインの変更をしなければならないと思っていたが、ウェブサイトを構成しているHTMLファイルの数が多いためになかなか手をつけられずにいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/23 15:28
NTTドコモの“ムーヴバンド2・WM(わたしムーヴ)”を使ってみた感想
NTTドコモの“ムーヴバンド2・WM(わたしムーヴ)”を使ってみた感想 日頃のウォーキングやランニングの際に、どれくらいの歩数・距離を歩いたか(走ったか)を計測するために今まで『活動量計(万歩計に付加機能が付いたもの)』を使っていたが、リストバンド型(腕時計型)のものは使ったことが無かった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/07 09:44
“ハフィントンポスト”の日本版が発足。欧米で人気のニュースサイトは日本で成功するか?
“ハフィントンポスト”の日本版が発足。欧米で人気のニュースサイトは日本で成功するか? アメリカやイギリスなど英語圏で莫大な『アクセス数・読者数』を集めているハフィントンポストの“日本語版”が5月初めにローンチした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/14 03:07
『ロジック・マーケット・アート』の人・モノの類型論に、“エスィクス”の要素をひとつ加えてみる。
『ロジック・マーケット・アート』の人・モノの類型論に、“エスィクス”の要素をひとつ加えてみる。 人間の持つ『価値志向性・行動選択の傾向性』やモノ・コンセプトの特徴を、光の三原色のように“3つの類型・要素(タイプ)”の割合で表現することができるという、ちきりんさんの『Logic, Market and ART』を読みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/08 14:14
テレビの『連続ドラマ』はなぜ見続けるのが大変になったのか3:映画館と定額動画配信サービス
テレビの『連続ドラマ』はなぜ見続けるのが大変になったのか3:映画館と定額動画配信サービス 日本ではテレビ局のテレビ番組の視聴率が低迷する一方で、映画館での『邦画』の興行収入はハリウッド映画の不振もあって『洋画』とほぼ変わらなくなっていますが、映画館であれば2〜3時間の長めの映画(映像コンテンツ)でも、集中力を絶やさずに楽しめるという映画好きな人も結構いるのではないかと思います。同じコンテンツを楽しむという意味では、映画館でもレンタルDVDでもウェブ上のレンタルでも一緒なのですが、自宅やウェブだと『それ以外のコンテンツ視聴・作業もできるという制約の弱さ』があるので、意外と映画鑑賞だけに... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/08 11:11
テレビの『連続ドラマ』はなぜ見続けるのが大変になったのか2:動画を見る時間・場所の自由度
テレビの『連続ドラマ』はなぜ見続けるのが大変になったのか2:動画を見る時間・場所の自由度 簡単に即座にコンテンツやコミュニケーションにアクセスできるパソコンが身近にあったり、スマートフォンやタブレットを持ち歩いていたりすると、『今見ているドラマ以外のコンテンツ(コミュニケーション・音楽・ゲームなども含め)』をちょっとチェックしたいといった注意力の分散(別の情報刺激の誘惑)が起こりやすくなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/08 11:00
テレビの『連続ドラマ』はなぜ見続けるのが大変になったのか1:共通の話題になるドラマの消失
テレビの『連続ドラマ』はなぜ見続けるのが大変になったのか1:共通の話題になるドラマの消失 インターネットの利用が普及してくるにつれて、人々の『メディアの視聴時間』に変化がでてくるということは何年も前から言われていて、ウェブ上のコンテンツを閲覧する時間が増える代わりに、『テレビ・新聞・ラジオ・雑誌』などのオールドメディア、マスメディアに触れる時間は減っていくと指摘されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/08 10:55
“GALAXY NOTEU”などに見るスマートフォン(情報端末)のディスプレイの大型化と用途の変化
“GALAXY NOTEU”などに見るスマートフォン(情報端末)のディスプレイの大型化と用途の変化 『通話・メール』をメインにしたフューチャーフォン(従来の携帯電話)と『ウェブ・アプリ』をメインにしたスマートフォン(高機能携帯電話)の分かりやすい外観上の違いは、“ディスプレイ(画面)の大きさ”である。スマートフォンの普及を強力に牽引したApple社のiPhone(最新版のiPhone5)のディスプレイサイズは“4インチ”であるが、これはスマホでは小さなほうのサイズである。最近のスマホは、4.7インチ〜4.9インチくらいの大きさの画面を備えていることが多く、『ディスプレイの大型化』の傾向が顕著に... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/12/05 08:12
ウェブリブログの投稿・閲覧が困難になる障害の多発。増大するサーバーの負荷と超長期的な環境保守の視点
ウェブリブログの投稿・閲覧が困難になる障害の多発。増大するサーバーの負荷と超長期的な環境保守の視点 ウェブリブログでこのブログを書き始めたのは2005年からで、現在まで殆ど大きなトラブルは無かったのですが、10月に入ってからブログが長時間にわたって見にくい状態になったり、編集画面にログインできなかったりするという深刻なサーバー障害が相次いでいます。10月に入る以前からも短時間ですがブログにアクセスしづらい状態があったり、『テーマ別のページ』の最新記事の更新が遅れるといった事はありましたが、数時間以上もアクセスしづらいようなトラブルは初めてだったのではないかと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/20 00:25
“Firefox13”をダウンロードした感想とFlashのコンテンツが表示されない問題の対処法
“Firefox13”をダウンロードした感想とFlashのコンテンツが表示されない問題の対処法 6月上旬に最新版となる“Firefox13”へとアップデイトしましたが、ブラウザの表示速度が更に速くなっていて快適になっています。メモリ管理が最適化されただけでなく、Googleが提唱している高速化プロトコルの“SPDY”が初期設定で有効になっていて、SPDYに対応したウェブサイトでのブラウジングが高速化されているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/02 12:15
“studygift”の学費支援サービスはなぜ炎上したのか?:どういった学生を支援するかの認識のズレ
“studygift”の学費支援サービスはなぜ炎上したのか?:どういった学生を支援するかの認識のズレ 2012年5月17日に開設された“studygift(スタディギフト)”は、不特定多数の賛同者から寄付を集めて、学費の支払いに困っている学生を支援するクラウドファンディング・サービスですが、学費支援を求めていた早稲田大学・元学生の坂口綾優さんはSNS“Google+”で多くのフォロワーを集めた有名人だったこともあり、わずか2日で195人26社から目標額の87万円を集めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/06 23:52
Es Discoveryのブログでアクセス数の多かった記事“トップ10”
ウェブリブログの機能強化により、管理画面の中で『記事の参照数(アクセス数)』が多い順に並べ替えることができるようになっていました。12月の『年末のまとめ記事』というわけでもないのですが、2005年からコツコツと継続的にブログを書いてきましたが、今まで書いてきた記事をアクセス数の多い順番に並べてみると、以下のような順番になるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/21 03:43
“ブログ衰退論”とこれからのブログの使われ方4:ストックとしてのブログと読まれるブログへの欲求
“ブログ衰退論”とこれからのブログの使われ方4:ストックとしてのブログと読まれるブログへの欲求 『はてなブログ』のような新規のブログサービスにどれくらいの需要が生まれるのかは未知数ですが、ブログからSNSやTwitterへの移行が進んだのは『ブログの更新に時間と労力がかかるから・SNSのほうが日記が読まれやすく反応も多いから・Twitterのほうが140文字で更新が楽ちんだから』という理由だと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/12 00:59
“ブログ衰退論”とこれからのブログの使われ方3:ブログ・SNS・Twitterの長所と短所の分析
“ブログ衰退論”とこれからのブログの使われ方3:ブログ・SNS・Twitterの長所と短所の分析 前回の記事で書いてきた内容も踏まえて、“ブログ・SNS(facebook, mixi)・Twitter”の分かりやすい長所と短所、適したユーザー像を考えると以下のようになると思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/12/12 00:56
“ブログ衰退論”とこれからのブログの使われ方2:なぜ今、『はてなブログ』が開発されるのか?
“ブログ衰退論”とこれからのブログの使われ方2:なぜ今、『はてなブログ』が開発されるのか? ブログブームから現在までに閉鎖・終了したブログサービスも多くあり、ブログサービス間の淘汰も進んでいる状況がありますが、このままブログが衰退し続けるのか、ブログを使うユーザーがどんどん減っていくのかというと、必ずしもそうではないのではないかと思います。ブログは確かに一時期のような流行にはならないだろうし、トラックバックで激しく意見や主張をやり取りするような場も復活するとは考えにくいのですが、それでもSNS(facebook, mixi)やTwitter、ソーシャルゲームとは異なる『表現欲求を満たす... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/12/12 00:53
“ブログ衰退論”とこれからのブログの使われ方1:個人向けプラットフォームの変遷とブログブームの盛衰
“ブログ衰退論”とこれからのブログの使われ方1:個人向けプラットフォームの変遷とブログブームの盛衰 近年では、ウェブ上で個人が情報発信をしたりコミュニケーションをするツールやサービスには色々なものが登場していますが、個人が誰でも気軽に情報発信ができるきっかけになったウェブサービスは、2004〜2005年頃にイノベーターからの広がりを見せた『ブログ(ウェブログ)』だったと思います。ブログの登場以前には、HTMLファイルを自分でコーディングしたりホームページビルダーのようなサイト作成ソフトを使ったりして、ウェブ上に自分の『個人ウェブサイト(ホームページ)』をFTPでアップロードする必要があり、基礎... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/12/12 00:50
AppleのiPadやiPodはなぜ類似の機能を持つ他の製品を寄せ付けないのか?:過剰品質のジレンマ
AppleのiPadやiPodはなぜ類似の機能を持つ他の製品を寄せ付けないのか?:過剰品質のジレンマ 各商品・サービスの市場によって、優位な企業の寡占率(独占率)は異なりますが、ブランディングに成功してブランド力が高まれば高まるほど、宣伝広告や販売戦略のコストを落としても『市場のシェア』を安定的に維持しやすくなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/06/13 04:28
“売れる商品”と“売れない商品”は何が違うのか?:デパートの商品市場の選択とブランドイメージの変化
“売れる商品”と“売れない商品”は何が違うのか?:デパートの商品市場の選択とブランドイメージの変化 デフレ経済の中でも売上・利益を伸ばしている企業や業種、商品がありますが、『売れる商品』と『売れない商品』の違いはどこにあるのでしょうか。現代の多くの先進国では、『商品・サービスの供給』が『市場・消費者の需要』を大きく上回っており、『品質の良い商品』を製造してただ安く売るだけではモノもサービスもなかなか売れなくなってきています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/06/13 04:24
ウェブリブログの『テーマで投稿キャンペーン』に当選。
ウェブリブログで『テーマで投稿キャンペーン』が行われていましたが、“恋愛のテーマ”で当ブログの検索順位が1位に入っていたようで、昨日、デパート商品券1万円分のプレゼントを頂きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/08 01:45
“プレビュー機能・Update Ping設定保存・非公開ブログ”のウェブリブログの追加機能について
“プレビュー機能・Update Ping設定保存・非公開ブログ”のウェブリブログの追加機能について ウェブリブログ事務局のブログで、ウェブリブログの機能強化が発表されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/22 04:44
人間はどうして働くのか?2:自発的に働くモチベーションや意味を規定するパースペクティブ
人間はどうして働くのか?2:自発的に働くモチベーションや意味を規定するパースペクティブ 過去の戦争の勝者の血筋や宗教的権威の利用者である『労働しない貴族・僧侶・武装階級が支配する旧体制(アンシャンレジーム)』は労働者・ブルジョワを含む新興市民階級によって転覆されることになり、豊かな商品市場経済や消費文明を生産活動(労働現場)の土台で支える『労働する者が主役になる社会』が近代において突如として出現したのである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/12/20 05:08
人間はどうして働くのか?1:近代産業社会における労働・定職と道徳規範(正しい生き方)との結合
人間はどうして働くのか?1:近代産業社会における労働・定職と道徳規範(正しい生き方)との結合 『人間はどうして労働するのか?』という労働論の問いについては、過去に資本主義経済の歴史や『怠惰・無為』を蔑視する近代的な労働規範の観点から書いたことがあるが、日本語の語感では『労働(labor)』と『仕事(work)』という言葉から受ける印象がかなり異なる点にも留意する必要があるのではないか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 8 / コメント 0

2009/12/20 05:03
ウェブリブログの“プレミアムオプション”を契約。
ウェブリブログの“プレミアムオプション”を契約。 12月21日からウェブリブログで広告掲載が必須化されるということで、月額210円の『プレミアムオプション』を契約しましたが、この広告掲載必須化と有料オプションに関する変更には賛否両論がありますね。長期的に無料のブログサービスを安定して維持するためには何らかの収益源が必要になり、現状では広告収益か有料オプションかしかマネタイズの方法がないわけですが、広告掲載必須化までの流れがやや性急だった問題はあるかと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/16 03:45
“Google日本語入力”を使ってみた感想:ウェブから最新の変換候補を呈示する『サジェスト機能』
“Google日本語入力”を使ってみた感想:ウェブから最新の変換候補を呈示する『サジェスト機能』 『Google日本語入力』という日本語変換のサービスがGoogleで公開されたので使ってみました。このGoogle日本語入力は、XP以降のWindowsにもMac OSにもどちらにも対応しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/05 01:26
ウェブリブログの“全ユーザーの広告掲載必須化”と“プレミアムオプション”について
ウェブリブログの“全ユーザーの広告掲載必須化”と“プレミアムオプション”について ウェブリブログで『運営側の広告表示』をしなければならないブログの範囲が段階的に拡大していたが、12月21日からは有料の接続コース(プロバイダ)を利用しているBIGLOBE会員のブログにも広告掲載が必須化されるようである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/11/21 05:23
twitterのアカウントを取得
ウェブリブログの機能強化でtwitterと連携したということで、以下のtwitterのアカウントを取得しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/10 17:31
インターネットの『実名制』はなぜ大多数の個人に広まらないのか?:勝間和代のクロストークからの考察
インターネットの『実名制』はなぜ大多数の個人に広まらないのか?:勝間和代のクロストークからの考察 毎日新聞の勝間和代のクロストークで『ネット上でも実名で表現を』というお題が出されていました。私自身は『ネットにおける実名制と匿名制の長所・短所』については過去の記事でさまざまな観点から考察してきたので、ここでは『ネットの実名制』がどうして記事・人物の信頼性やコミュニケーションの有効性になかなか結びつかないのか、なぜ誹謗中傷と無関係な人でも実名発言を回避するのかを簡単に考えてみたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 5 / コメント 0

2009/10/17 22:32
核抑止力によるパワーバランスと国家間戦争の減少:近代国家の誕生による国内の平和秩序と世界大戦の反省
核抑止力によるパワーバランスと国家間戦争の減少:近代国家の誕生による国内の平和秩序と世界大戦の反省 『核兵器』は瞬時にして膨大な数の人間の生命を奪い、都市を壊滅させる圧倒的な破壊力を持つ。1945年8月6日、8月9日に、アメリカの広島・長崎に対する実験的な原子爆弾の投下によって、核兵器の持つ震撼せざるを得ない破壊力が歴史的・科学的に証明されることになった。原子爆弾を開発するマンハッタン計画には、オッペンハイマーやアインシュタイン、ボーアを始めとする20世紀の物理学界の天才たちの頭脳が集積され、原爆は“価値中立的・進歩的”と定義されていた自然科学に倫理学(科学哲学)の視点を持ち込む契機ともなった... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/08/12 17:51
ウェブリブログのRSSフィードの障害で、最新記事がRSSリーダーに反映されていませんでした。追記あり
ウェブリブログのRSSフィードの障害で、最新記事がRSSリーダーに反映されていませんでした。追記あり ウェブリブログのRSS配信に障害が起こっているようで、当ブログのRSSフィードでも『新規の記事』が配信されない状態になっているのでお知らせしておきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/01 09:40
ベーシックインカムの実現可能性についての思考実験:用途と有効期間を限定した電子マネーによるBI
ベーシックインカムの実現可能性についての思考実験:用途と有効期間を限定した電子マネーによるBI 堀江貴文氏が『ベーシックインカム(基礎所得)』の公的給付にブログで言及して、その記事に色々な立場・見地から多くのコメントが寄せられています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 7 / コメント 0

2009/07/31 09:55
情報化社会(ネット社会)における“消費欲求の停滞・コミュニケーションの過剰・孤独感の増加”
情報化社会(ネット社会)における“消費欲求の停滞・コミュニケーションの過剰・孤独感の増加” “脱工業化社会”とも言われる現代社会の産業構造は、工場労働に象徴される『重化学工業(製造業)』から、接客業・IT・金融に象徴される『サービス産業(非製造業)』へと転換しつつあります。現代社会でも自動車・薄型テレビ・洗濯機・掃除機・衣料品などの『商品(電化製品・工業製品)』の持続的な生産は必要不可欠なのですが、先進国の人々の欲望は大枠では『モノ(商品)の持つ利便性・ステイタス性』よりも『コミュニケーション・エコロジー』に向かっているようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 6 / コメント 0

2009/07/10 11:03
“ウェブの大衆化・リアル化”でハイカルチャーな理想社会・知的生産性のベクトルから逸れたウェブ
“ウェブの大衆化・リアル化”でハイカルチャーな理想社会・知的生産性のベクトルから逸れたウェブ 中川淳一郎さんの『ウェブはバカと暇人のもの』という著作を巡る幾つかの記事を読みましたが、小飼弾さんの『梅田望夫と中川淳一郎の共通点 - 書評 - ウェブはバカと暇人のもの』という記事を読むと、ウェブの凄さを『ウェブが誰のものでもないこと』に求めています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 4 / コメント 0

2009/07/04 05:32
ウェブリブログ(無料ブログサービス)と広告表示の問題、ユーザーが支払い可能なサービスの対価
ウェブリブログ(無料ブログサービス)と広告表示の問題、ユーザーが支払い可能なサービスの対価 ウェブリブログで7月1日から、『BIGLOBEサービス会員』以外の『コンテンツコースのユーザー』は、“広告の非表示設定”を選択できなくなるようだ。つまり、BIGLOBEをプロバイダーとして利用していない無料ユーザーは『広告の表示』が強制になるということだが、この変更は無料ブログサービスの『ビジネスモデル(広告収益)』を考えると、利益を出して安定的な運営を続けるためにはやむを得ない措置とも言える。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/13 01:34
反社会的な性嗜好を含むゲームの自主規制と“表現の自由・営業活動の自由”についての雑感
反社会的な性嗜好を含むゲームの自主規制と“表現の自由・営業活動の自由”についての雑感 『表現の自由・言論の自由』と『公共の福祉による自由権の制約』については、過去に『言論・表現の自由と公共の福祉による人権の制限1:個人の自由(権利)と主体的倫理のバランス』という記事で考えてみましたが、今、凌辱系のアダルトゲームの販売規制(業界自主規制による性表現の抑制)が話題になっているようです。『アゴラ』でその話題が取り上げられた意見交換が行われていたので、アダルトゲームの表現規制と表現の自由について少し考えてみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/09 15:29
リアルタイムのコミュニケーションを促進する“Google Wave”はSNSやIMの代替になるか?
リアルタイムのコミュニケーションを促進する“Google Wave”はSNSやIMの代替になるか? 広告出稿者がウェブサイトのアクセス情報を分析して、広告出稿の可否を検討できる“Google Ad Planner”というサービスを紹介しましたが、今度はコンシューマー向けの総合的なコミュニケーション・ツールとして“Google Wave”というサービスが公開されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/01 15:47
Google Ad Plannerのサイト解析機能,Android搭載のグーグル携帯HT-03A
Google Ad Plannerのサイト解析機能,Android搭載のグーグル携帯HT-03A Googleが、広告主が『広告を出稿しようとするウェブサイト』のアクセスデータを解析できる“Google Ad Planner”というサービスを日本でも使えるようにしたみたいです。アメリカでは2008年6月頃から使えたサービスですが、広告出稿先の候補となるウェブサイトのURLを入力するだけで、そのサイトのPV(ページビュー)やUU(ユニークユーザー数)などを知ることができるというなかなか面白いサービスです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/05/26 19:19
気楽にモバイルできるケータイ・ネットブックが普及するとパソコン(PC)の需要は減少していくのか?
気楽にモバイルできるケータイ・ネットブックが普及するとパソコン(PC)の需要は減少していくのか? 最近は、パソコンよりもケータイ(携帯電話)でウェブにアクセスする人が増えているが、屋外でもどこでも気軽にウェブを使えるケータイが普及すると、パソコンの需要はほとんど無くなってしまうのだろうか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/04/28 11:26
“真のリア充”のライフスタイルや行動基準とはどんなものか?リアルとバーチャルの欲望の相互補完性
“真のリア充”のライフスタイルや行動基準とはどんなものか?リアルとバーチャルの欲望の相互補完性 ネットで『リア充』という言葉を見かけることがありますが、『バーチャルではなく、リアルで充実した生活をしている人』という意味のようです。『リア充』に対置されやすいのは、『非社会的な属性』を持つオタクやひきこもり、ネト充(ネットで充実)などであることから、リア充でいう“リアル”の定義は『物理的な他者と直接的にコミュニケーションする環境・実名の個人として社会的な評価や役割を受け取る環境』という風に言えるでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/04/20 15:21
“紙のメディア”から“ウェブのメディア”への転換を迫られる新聞:個人としての書き手に対する市場の評価
“紙のメディア”から“ウェブのメディア”への転換を迫られる新聞:個人としての書き手に対する市場の評価 長期的には、マスメディアの果たしてきた役割の大部分がインターネット(ウェブ)に移行することはほぼ確実であり、日本の広告収入でもインターネットは『ラジオ・雑誌』を抜いて『テレビ・新聞』の広告事業の規模に近づいている。日本の新聞の戸別宅配制度は毎日、『パッケージ商品化されたニュース・時事評論(社説)』を読むには効率的なシステムだったが、各新聞社のニュースや社説をウェブで読めるようになってからは、宅配される紙の新聞の割高感が高まりその需要は落ちている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/04/12 03:28
“Jimdo”の独自ドメインサービスの需要と検索エンジンのアクセス:無料ウェブサービスに求める条件
“Jimdo”の独自ドメインサービスの需要と検索エンジンのアクセス:無料ウェブサービスに求める条件 Jimdo(ジンドゥー)は、実際の完成画面と編集画面が同一のインターフェイスであり『編集したい箇所』をクリックして直感的に編集・更新することができるということで、基本的にはホームページビルダーなどのホームページ作成ソフトにも備わっている『WYSIWYG(ウィジウィグ)』のサービスですね。WYSIWYGは『画面で見えているデザイン・レイアウト・コンテンツ』がそのままアップロードされてウェブページになるので、HTMLやCSSなどを自分で書かなくても良いという大きなメリットがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/03/29 07:33
ウェブサイト作成サービス“Jimdo”と個人の情報発信(コミュニケーション)のプラットフォームの変遷
ウェブサイト作成サービス“Jimdo”と個人の情報発信(コミュニケーション)のプラットフォームの変遷 個人がインターネットで情報発信やコミュニケーションをする手段としてウェブサイト(ホームページ)やブログ、Wiki、SNS(ソーシャルネットワーキング・サイト)、掲示板などがあります。正確な年月は分かりませんが、2004〜2005年頃から簡易なCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)としてブログ(blog)が流行し始め、現在では個人が気軽に情報発信できるスタンダードなツールとしてブログが定着しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/03/29 07:18
『ブログ気持ち玉,テーマタブ』の機能強化について雑感・コンビニチェーンが百貨店の年間売上高を追い抜く
『ブログ気持ち玉,テーマタブ』の機能強化について雑感・コンビニチェーンが百貨店の年間売上高を追い抜く 12月18日のウェブリブログの機能強化で、ブログへの簡単な感想を伝えられる『ブログ気持ち玉』という機能が追加されたようです。この『気持ち玉』という閲覧者の記事(コンテンツ)に対する感想を表示する機能は、以前からBIGLOBEニュースで採用されていたものです。個人的にはニュース記事についている『気持ち玉』の機能は結構参考になるというか、読者のニュースに対する大まかな感想を視覚的に知ることが出来るというのは便利だと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/12/21 10:03
なぜ、株式市場において株価が上がったり下がったりするのか? 資本主義と株式市場の基本的な仕組み
なぜ、株式市場において株価が上がったり下がったりするのか? 資本主義と株式市場の基本的な仕組み 株式変動に関する『基本的な仕組み』についての質問が、はてなに上がっていたので少し考えてみたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/02 08:12
“Gmail”で『テーマ(背景のデザイン)』を変更可能に。ウェブメールとコミュニケーション・ツール
“Gmail”で『テーマ(背景のデザイン)』を変更可能に。ウェブメールとコミュニケーション・ツール GoogleのGmailの機能が幾つか追加されて、『テーマ(背景のデザイン)』を選択したり『ケータイメールのような絵文字』が使えるようになっている。Gmailには携帯版(http://googlemail.com)もあり、外出先で携帯電話からも簡単にアクセスしてメールを送受信することができる。携帯で数千文字の長文メールを読み書きするのは流石に困難だが、スマートフォンなどキーボードで入力できる端末であればPCのメールと殆ど同等に使いこなすことができるだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/23 00:23
『公共の場では静かにすべき』というマナーが持つ現代的意義:他人に注意すること・他人から注意されること
『公共の場では静かにすべき』というマナーが持つ現代的意義:他人に注意すること・他人から注意されること 現代社会では価値観やライフスタイルの多様化によって『他者と共有できる常識・慣習的規範』の幅が狭くなってきている。その結果、過去には明確なマナー違反あるいは礼儀(常識)からの逸脱と考えられていた行為を注意することが難しくなってきており、周囲の人に物理的危険が及ぶようなよほど重大な違反行為が行われない限りは『他者の迷惑行為・マナー違反』を強い態度で注意しようとする人はほとんどいなくなった。都市部の公共空間では知り合いではない『他者の行為』に対して無関心な態度を貫くことがデフォルトであり、『他者の迷惑... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/11/17 20:40
アメリカの新聞社が『紙媒体』から『ウェブ中心』に業態転換:成長するネット広告に新聞はどう立ち向かう?
アメリカの新聞社が『紙媒体』から『ウェブ中心』に業態転換:成長するネット広告に新聞はどう立ち向かう? インターネットの広告事業の伸張によって新聞広告費が圧迫されていましたが、今回の金融危機の影響もあって、アメリカの新聞業界に大きな業界再編の波が襲い掛かりつつあるようです。ウェブ(PC+モバイル)が日常生活に浸透しつつある日本やアメリカなどの先進国では、インターネットの広告費は既にラジオと雑誌の広告費を抜き去っており、次の競合メディアとして新聞広告費を射程に収めています。「Internet Watchの記事」によると、2007年度の日本の広告費ではネット広告費は6003億円で新聞広告費は9462億... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 6 / コメント 0

2008/10/31 06:16
佐々木俊尚『ブログ論壇の誕生』の書評:“マスメディアの言論”と“ネットの言論”の相補的発展の課題
佐々木俊尚『ブログ論壇の誕生』の書評:“マスメディアの言論”と“ネットの言論”の相補的発展の課題 ブログ(blog)は個人の力をエンパワーメントする情報発信のツールであり、ブログには日記や備忘録として書かれるプライベートなものもあれば、政治経済や社会問題の時事的なトピックに積極的な分析・考察・提言を加えていくクリティカルなものもある。ブログとは何であるかという共通の定義をする場合に、『技術的・仕様的な部分』については行うことができるが、『コンテンツ(記事内容)』について画一的な定義をすることは無意味である。例えば、『時系列で記事が作成されていく・ブラウザーだけで簡単に更新作業ができるCMS(... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 0

2008/10/20 12:37
異性の“外見の魅力”と“内面の魅力”についての考察:恋愛における性格・内面の評価とは?
異性の魅力について『外見と中身のどちらが大切か?(容姿と性格のどちらを優先するか?)』という話題はよく出ますが、実際の異性関係(恋愛関係)が成立する流れの中では、外見か中身かで迷いに迷って決められないということは少ないような気もします。外見の良さか性格の良さかといったスペックで異性を選ぼうとするのは『静態的なモデル』ですが、大多数の人は自分が好意(関心)を抱いた異性を百発百中で落とせるわけではなく、実際に話しかけてみなければ相手がどんな反応を返すか分からないという『動態的なモデル』の中で行動する... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 10 / コメント 0

2008/07/31 04:03
ウェブリブログの“連携エラー 1042104”についてのメモ
数日前からブログ記事の更新時に、頻繁に“連携エラー 1042104”が出てなかなか記事の作成ができなかった。前回の記事をアップロードする時にも“連携エラー 1042104”が繰り返し表示されて1時間近い時間を空費してしまったのだが、ウェブリブログのトップページを見ると「新規記事」は普通どおり更新されているのですべてのユーザでこの連携エラーが起こっているわけではないようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/04 00:57
総務省のブログ実態調査、アクティブなブログは全体の2割弱。スパムブログの遭遇率と検索エンジンの精度
総務省の情報通信政策研究所が7月2日に、「ブログの実態に関する調査研究」の結果を公表しましたが、インターネット上に公開されている国内のブログ総数は約1690万件で、1カ月に1回以上更新されているアクティブなブログは2割弱ということです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/07/04 00:19
Firefox 3をダウンロードして使った感想:スマートロケーションバーでウェブ履歴の検索が可能に
6月18日の早朝からFirefox 3がダウンロード可能になっていたので、早速ダウンロードしてみました。レンダリングエンジンとしてGecko 1.9を採用し、JavaScriptの読み込み速度やCSS適用の正確性が改善されているということですが、Biglobeのトップページなど転送量の多い画面の表示速度も若干早くなったような感じがあります。正規版のFirefox3のダウンロードが開始される前から、Googleが提供するGmailの表示速度が速くなると言われていましたが、リッチインタフェースになっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/06/18 07:16
5月23日にGoogleの検索エンジンからのアクセスが減少傾向となり24日に回復基調に。
アクセス解析を見ると5月23日の午前中頃からGoogle検索からのアクセスが大幅に減少して、当ブログの検索エンジンからのアクセス比率が“Yahoo!:63.25%,Google:29.91%”となっていたのですが、5月24日のある時点から通常通りのアクセス比率に戻ってきたようです。5月24日のアクセス解析では、“Google:56.90%,Yahoo!35.19%(1ヶ月のスパンでみるとGoogle経由が6割程度のことが多い)”となりアクセス数もいつものレベル近くまで回復してきています。ウェブリ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/05/25 01:54
“時間資源”と“表現欲求”によって実現するウェブ時代の知的生活:知的消費と知的生産の循環
前回の記事では、ウェブが知の共有と創造的思考の可能性を高めたという話をしました。ウェブ時代は果てしなく広がり続ける『デジタル情報の大海』に溺れやすい時代だとも言われますが、各ジャンルで知的生産を続ける人にとっては『書籍情報の大海』よりはやや泳ぎやすい時代になった側面もあるのではないでしょうか。書籍(本)の場合は末尾に『索引(インデックス)』のような検索の手がかりはあっても、『複数の書籍にまたがる検索機能』はありませんから、数百冊以上の本の内容の中から自分の求める情報・記述をピンポイントで探し出そ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 0

2008/05/12 15:09
ウェブ時代における知的生産技術の進歩とツールとしてのブログの利用価値
梅田望夫さんのブログで『グーグルに淘汰されない知的生産術』という記事が公開されていたので、『ウェブ時代の情報整理&知的生活』について少し考えてみたいと思います。インターネットを介在してあらゆる情報にアクセスできる『ウェブの普及』は、ウェブサイト(WWWに公開されたコンテンツ)にアクセス可能な『情報端末の進歩』によって私たちの知的生活の基本条件を大きく変化させました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

2008/05/12 14:57
ブログ運営と心身の健康管理:アメリカにおける仕事(職業)・メディアとしてのブログの問題点
アメリカで何人かの職業的なブロガーが死亡しニューヨーク・タイムズが『デジタル時代の労働搾取』と報じたようですが、ブログと致命的疾患(心臓疾患)との医学的な因果関係はともかくとして、『ある種のブログ運営』には過大なストレスがかかるのではないかと思います。趣味や娯楽の一環として『空いている時間』に短文の記事(日記)を気楽に書くという一般的なブログの使い方であれば、ブログ運営によって強い精神的ストレスや身体的疲労を感じる危険は無いと思いますが、『社会的影響力(アクセス数)・経済的稼得力(収益)の大きな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/04/13 01:20
“読まれやすい長文記事”のタイプと“ブログのアクセス経路”を拡大するコミュニケーション
ホームページを作る人のネタ帳の『ブログ記事を見やすくする為の代表的な3つの手法』という記事を読んで、ブログ記事の最適な長さ(分量)とブログの読まれやすさについて考えてみました。私自身はあれこれ考えながらブログを書いている内に自然と長文化することが多いのですが、やはりその場でさらっと読みやすいブログ記事の長さとしては1000文字前後が良く、2000文字以上になるとよほど自分の関心のあるトピックか、今まで読んできたブログでないと丁寧に読もうとは思えない部分があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/17 12:16
Google検索からの当ブログへのアクセスが減少・2月8日未明に検索可能な状態に復旧
追記:ウェブリブログ事務局の公式アナウンスによると、ウェブリブログのドメイン全体(at.webry.info)がGoogleの検索結果に表示されない状況になっているようです。本ブログだけがGoogleの検索結果に表示されなくなったのかと思っていましたが、ウェブリブログ全体の問題だということでウェブリブログから行われているGoogleへの問い合わせの回答を待ちたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/07 07:28
インターネットの危険性・有害性の認知とメディアバイアスによる印象形成の考察
前回の続きになりますが、個人的には韓国型の規制を『インターネット実名制』と呼ぶのには抵抗があり、全ウェブサイトで匿名が使えなくなり実名表記を強制されるというような誤解を与えるので、『インターネット事前実名登録制・トレーサビリティ(追跡性)強化制・発言責任自覚制』というような規制の目的・実情に合った名称で呼ぶことが望ましいと思います。ウェブ上の書き込み(発言)が明確な違法性を構成した時に限り、確実に発信者を特定できるようなトレーサビリティを確保するという形式の規制であれば、現在の匿名支持のユーザで... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/01/24 09:22
インターネットの“匿名制・実名制・トレーサビリティ”についての考察とウェブに蓄積された価値:2
前回の記事の続きですが、J-CASTニュースのインタビュー記事で佐々木氏はネットリテラシーについて以下のように答えていますが、よほど悪質な書き込みや特定個人(特定組織)に直接的な危害・損失を与える恐れがある発言を除いて、ネットでは『スルー力による情報のフィルタリング』が重要になってくると考えます。スルー力という場合には、感情的に不快になるコンテンツをスルーするという意味だけではなくて、自分の探している情報やコミュニケーションと合致しない玉石混淆の石を選り分けていきウェブの主観的な利用価値を高める... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

2008/01/05 13:40
インターネットの“匿名制・実名制・トレーサビリティ”についての考察とウェブに蓄積された価値:1
J-CASTニュースに佐々木俊尚氏のインタビュー記事『ネットでの誹謗中傷問題(上) 実名の義務付け ネットのプラス面をつぶす』が掲載されていたので、本来は続編(全三回)がアップロードされてから感想を書くべきですがネットの匿名制と規制問題について雑感を記しておきます。ちょうど数日前に佐々木俊尚氏の『フラット革命』を読了していたのですが、この書籍は佐々木氏の実際のウェブ体験と各問題の当事者への綿密な取材に基づいて書かれており、『ウェブが現実社会に与える影響』を客観的かつ的確に抽出した良書です。そして... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 0

2008/01/04 06:24
「アルファブロガー・アワード2007」に見るジャンルの多様化と質的な限界を目指して書き続けるブログ
先日、「アルファブロガー・アワード2007」の結果が発表されて15人の新たなアルファブロガーが選出されましたが、一部でブログ限界論が囁かれる中でもまだまだ読み応えのあるブログが多く存在していることを感じさせられました。私も3年近くブログを書いていますが、長年ブログを書いていると確かに忙しい時には更新する意欲が若干衰えることはあるものの、『ブログに書きたいと思う内容』そのものが完全に無くなってしまうということはありません。ブログに記述しておきたい情報やブログを通して伝えたいメッセージ性などが『思考... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/12/18 00:11
本田直之『レバレッジ時間術 ノーリスク・ハイリターンの成功原則』の書評
過去の記事で、本田直之氏がビジネス書の多読法について書いた『レバレッジ・リーディング』を紹介しましたが、その時に『レバレッジ時間術』も読んでいたので自分の時間管理法と簡単に比較しながらレバレッジ時間術の書評を書きたいと思います。『レバレッジ・リーディング』では、ビジネス書の多読にレバレッジ(関数的な効用)をかけることで読書を投資行為としていましたが、『レバレッジ時間術』の発想も基本的にそれと同じで時間を『消費(consumer)』せずに『投資(invest)』しようという観点に立っています。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/11/13 07:53
本田直之『レバレッジ・リーディング』の書評
読書には人それぞれのスタイルがあり、『読書をする目的』によって最適な読書スタイルは変わってきます。読書スタイルは読むスピードや読解の丁寧さ、一冊の本への愛着によって『精読・速読・多読・濫読・愛読(再読)』などに分かれてきますが、一般的には、学習活動や知識習得を目的にする読書では一つ一つの項目を正確に理解していく精読が良いとされています。精読には、書籍の初めのページから順番に読むという意味と一つ一つの項目を丁寧に読解するという意味がありますが、全ての本を初めから終わりまで精読すれば良いというわけで... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/10/28 19:32
ブログでコンテンツを公開する魅力と遠い未来におけるブログのストックの行方
前回からの続きになりますが、今回の広告表示に関する変更についてぼんやり思ったのは、『ブログの成長率の鈍化とブログのアクティブ率の低下』ということであり、無料ブログサービスのユーザ数が現状以上に増加する可能性が小さくなったのだろうということです。まだ団塊世代の大量退職後のブログブームの可能性というのも残ってはいますが、10代後半〜30代の若年世代(ウェブでの情報発信・コミュニケーションに興味あり)に限っていえば、『ブログを既に一度は開設したことがある』という人が大半だと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 10 / コメント 0

2007/10/24 05:20
ウェブリブログのサービス会員への広告追加とブログのアクティブ率(更新頻度)の低下
ウェブリブログ事務局のブログに『サービス会員の皆様へ 「広告追加のお知らせ」』という記事が10月1日に掲載され、10月22日からそれまで広告が表示されていなかった『サービス会員(BIGLOBEのプロバイダ利用者)』のブログにも、一定の条件付きで広告が掲載されるようになりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/24 05:01
“記憶力・集中力・モチベーションのアップ”と“仕事・勉強の効率的な進め方”
資格試験や高校・大学の入試などペーパーテストに備える為の勉強の基本は、前回の記事で書いた『記憶力(インプット力)・集中力・理解力・アウトプット力』の4点に集約されます。それらの知的能力をフルに発揮するためにはモチベーション(内発的動機づけ)が一定以上に保たれていなければなりませんが、合格すれば何かが得られるというインセンティブ(外部的な報酬)だけでも『目標(ゴール)の見えやすい勉強』であれば十分に成果を出せると思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 6 / コメント 0

2007/09/27 06:59
RSSリーダーによる効率的な情報収集とGoogle Readerの日本語対応
Google ReaderやGoogle Docs & SpreadsheetsなどGoogleのウェブサービスの日本語対応が進んでおり、機能面でも若干の改良があるようで使いやすくなっています。フィード(更新内容の要約)を簡単に読み込めるRSSリーダはウェブでの情報収集に欠かせないツールとなりつつあり、ブラウザのブックマークを使うユーザは漸減傾向にあるともいいます。私もブラウザのブックマークを使う頻度は減りましたが、自分の管理しているサイトやブログ、RSSを配信していないサイトを見る場合にはまだ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/09/20 17:30
効率的な勉強法や仕事のプロセスを構成する要素:なぜ、人は終わりなく仕事や勉強をしようとするのか?
仕事や勉強、作業を滞らせずに効率よく進めるためには、『インプット(情報入力)−モチベーション(内発的動機づけ)−アウトプット(結果の出力)』の3つの要素を重要度や優先度、状況、気分に合わせて効果的に使い分けていく必要がある。一般に一定以上の知的能力(読み書き能力)や専門スキル、コミュニケーションスキルを必要とする仕事では、『集中力・記憶力・理解力(思考力)・状況適応力』のバランスを取ることで、あなたのパフォーマンスを最大化できるが、相手のある仕事であれば、この中で最も重要なのは状況適応力と理解力... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 10 / コメント 0

2007/09/05 00:53
“言語的表現(意味内容)が優位のウェブ世界”と“社会的属性(役割規範)が優位のリアル世界”
過去の記事では、現実社会とウェブ世界におけるコミュニケーションの特性について考えてみましたが、リアルとウェブでは人を惹きつける『価値(value)・魅力(charm)』が認証されやすい対象に大きな違いがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 7 / コメント 0

2007/08/04 06:43
現実社会とウェブ世界におけるコミュニケーションの特性と差異:ウェブ・リテラシー教育の必要性
過去の記事では、「ウェブだけのコミュニティへの所属」や「リアルの環境(立場)に制限されない自由な意見の公開」という観点から匿名性のウェブの特徴を考えてみました。ウェブにおける誹謗中傷の問題を起こす個人を大きく分類すると、『“現実の相手の属性・容姿・業績・行動”などを理由にして相手を中傷しようとする個人』と『“ウェブ内部だけの言説内容や意見対立”を理由にして相手を中傷しようとする個人』に分けることが出来ます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 8 / コメント 0

2007/07/31 06:04
ウェブとリアルの人間関係・コミュニティを区別したいユーザの需要と匿名性が支える日記的コンテンツの問題
ひろゆき氏の『2ちゃんねるはなぜ潰れないのか?』の書評において、『現実社会(リアル)と仮想世界(ウェブ)の距離感の縮小』について触れ、ウェブの匿名性と実名性の問題について考えました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 9 / コメント 0

2007/07/19 03:06
ファジーな好意的評価によってユーザをつなぐ“はてなスター”と“安心・気楽”を求めてSNS化するブログ
アメリカに子会社を設立したはてなが、日本語圏だけでなく英語圏へのサービス普及も目指す新ウェブサービス『はてなスター』と『はてなメッセージ』を発表した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/07/13 08:19
ブログ(ウェブサイト)のアクセス数の大小と独自ドメインやレンタルサーバの利用
前回の記事の続きになりますが、ブログサービスへの不満のポイントとして、『記事のアップロードに対する不満』と『記事のダウンロードに対する不満』があります。ウェブリブログは記事のアップロードでは時にストレスを感じる問題を起こすこともあるが、いったんアップしてしまった記事を、確実にユーザが参照できるようにするという点ではかなり評価されてもいいのではないかと思うのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/07/04 07:00
ウェブリブログのログイン障害とウェブリブログを使っていて良いと思える部分
昨日、ウェブリブログに管理画面にログインできないという障害が発生していましたが、現在は、既に管理画面にアクセスしにくい障害が復旧しているようです。最近は安定した運用が為されていたウェブリブログに何か大きな負荷が掛かったのでしょうか。スパムコメントやスパムトラックバックの増加などもブログシステムの負荷の過剰に影響するのかもしれませんが、ウェブリブログでは『自ブログ記事へのリンクがないトラックバックを制限する』という機能があるのでスパムを日常的に意識する機会は余りありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/07/04 06:41
インターネットが可能にした不特定多数の表現活動とネットイナゴ問題:心理的コストの技術的・意識的な調整
インターネットというメディアとテレビ・新聞・ラジオ等の従来のマスメディアとの最大の違いは『インタラクティブ性(双方向性)』と『検閲・編集の有無』であり、マスメディアのような参加障壁のないインターネットでは、誰でも自由に自分の意見や考えを社会(他者)に向けて公開することが出来る。インターネットの発明・普及による情報革命は、ヨハネス・グーテンベルクの活版印刷の実用化による出版革命と比肩して語られることが多いが、活版印刷(書籍・新聞)によって自分の意見や考えを広められたのは社会的な地位や資格のある極一... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 0

2007/06/16 15:48
リアル経済を動かす物理的欲求とウェブ経済を動かす知的好奇心:検索エンジンと貨幣(お金)のアナロジー
前回の記事の続きになりますが、パーソナライズド(個人化)されたポータルサイトの可能性でも、Googleは「iGoogle(旧:Google パーソナライズドホーム)」という新基軸を打ち出してきていて、MSNよりもパーソナライズ性(カスタマイズ性)とユーザビリティで優れていますね。特に、Gmailやカレンダー、(Googleデスクトップの)ガジェットを利用している人であれば、iGoogleを自分のホームページ(ブラウザを立ち上げた時に初めに表示されるページ)に指定しておくと「ウェブ上の作業」を同時... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 9 / コメント 0

2007/05/13 09:02
Googleが独走する検索エンジン市場と群衆の力(表現欲求)を梃子にするWeb2.0のビジネスモデル
前回の記事の終わりでは、日米の検索エンジンのシェアについて書きましたが、ヨーロッパ圏ではGoogleが50%から70%のシェアを得ているので、世界規模で見ると検索エンジン分野ではGoogleの独占状態が進行しているといっていい状況にあります。一方で、Microsoftの運営する検索エンジンLiveのシェアは軒並み10%台を低迷しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 8 / コメント 0

2007/05/13 07:26
ブラウザ化するパソコンとモバイル化(携帯化)する社会、迷走するMicrosoftのウェブ戦略
ここ数年、パソコンやPDA(Personal Digital Assistant)だけでなく、パケット定額制の携帯電話を使ってウェブに長時間アクセスするユーザが増加しています。大手のウェブサイトの閲覧だけでなく、ウェブメールやブログの閲覧・更新などもモバイルに対応してきているので、コンピュータやPCのブラウザがなくてもウェブを十分に利用できるようになってきています。モバイル(携帯端末でのウェブアクセス)がウェブ利用の主流になってくると、インターネットに接続するためにパソコンを買う人の数は減るでし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 13 / コメント 0

2007/05/11 01:26
『暇(退屈)な時間』の意味するものと性格傾向(外向性・内向性)による時間の使い方の違い
前回の記事では、ブログの更新とストック性や文章のアウトプットの閾値の話になってしまったが、冒頭で挙げた『タイムマネージメント(time management)』と『暇(退屈)な時間』の話も少しだけ書いておきたい。この問題について書こうと思ったきっかけは、まず、自分自身が『暇(退屈)な時間』を意識することが殆どなくなったこと、そして、梅田望夫さんの『好きを貫くこと』に関する一連の記事で人生全体(個人の利用可能な時間)のタイムマネージメントを考えたことがある(当ブログの関連記事)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/12 12:25
ウェブ上のコンテンツを閲覧(活用)される喜びとブログの情報価値のストック化
年齢を重ねるにつれて主観的な時間感覚というのは明らかに変化するし、積み重ねてきた人生経験による対人関係の質の変化によって『暇(退屈)な時間』は激しく増減するのではないかと思う。私は20代半ばくらいから主観的な体験としての『暇(退屈)』を意識することがあまりなくなったように感じるが、『やりたい事が見つからない時間(何をすれば良いか分からない暇な時間)が殆どない』という意識の転換に合わせてゲーム(室内娯楽)やレジャー(室外娯楽)を楽しむ時間も相対的に低下した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 0

2007/04/11 15:23
「Yahoo!検索」に追加されたブログフィルタ機能とユーザの検索目的
Yahoo!の検索エンジン『Yahoo!検索』の検索オプションに、検索結果からブログを排除する『ブログフィルタ』が搭載されました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/03/29 06:10
インターネットの普及によって“失われていくもの”と“得られるもの”2:表現の自由と管理の強化
MSN毎日インタラクティブの『ネット君臨 失われていくもの』では、『匿名者による誹謗中傷(個人情報の違法な流出)・児童ポルノの流通と拡散・ネット上の情報の信頼性の低さ・有害情報に対する子供の保護』などインターネットの普及発展によって拡大した負の側面が取り上げられている。『ネット君臨 失われていくもの』では、『失われていくもの』に比重が掛けられているが、ネットでは前回の記事で書いたような『得られていくもの』も当然にある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/03/06 02:43
インターネットの普及によって“失われていくもの”と“得られるもの”1:情報発信とコミュニケーション
インターネットの普及とウェブの技術的な進歩によって『得たもの』と『失われたもの』を比較した場合にどちらがより大きいと言えるだろうか。この問いかけに単一の正答は存在しないし、一人一人のウェブ体験の『質的・量的な差』によってウェブから得た利益と損失は大きく変わってくるだろう。IT(情報技術)やウェブサイトそのものは人間が利用すべきツール(道具)に過ぎず、人間の利便性や効率性に貢献するツール自体に善悪はない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/03/06 02:35
悲観主義を徹底できない人間の弱さとオプティミズムによる生きる意味の発見
My Life Between Silicon Valley and Japanの『悲観主義とオプティミズム』と分裂勘違い君劇場の『なんでも悲観的に考える人と、なんでも努力すれば何とかなるという人』という記事を読んで、悪い結末を予期する悲観主義(ペシミズム)と良い結末を予期する楽観主義(オプティミズム)について考えた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 6 / コメント 0

2007/03/03 00:10
あけましておめでとうございます!本年もEs Discoveryのブログをよろしくお願いします。
新年あけましておめでとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/02 18:02
TIME誌の「パーソン・オブ・ザ・イヤー」に“You(あなた)”が選出:WEB2.0と個人の影響力
アメリカのTIME誌で毎年選ばれる『パーソン・オブ・ザ・イヤー(今年の人)』に“You(あなた)”が選ばれ、改めてブログやSNS(mixi)、Wikipedia(ウェブの百科事典)といった個人の情報発信ツールの普及と発展について考えさせられた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/19 05:37
Firefox2.0をアップデートして使った感想:ダウンロードしたアドオンとテーマ
以前の記事で、ブラウザのInternet Explorer7をダウンロードしたという話を書きましたが、その数日後にFirefox2.0をアップデートして使ってみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/12/06 19:35
ブログを更新する動機付け・mixi(SNS)に参加する面白さ・ブログとSNSの折衷型のVox
前回の記事では、一定数の読者とアクセスを維持する為の『ブログの定期的更新』の話が長くなってしまいましたが、リンクしていたITproの『更新をサボっても読者が絶対逃げないブログ』の記事の内容に戻って、『ブログを更新する意欲と記事の内容の問題』を考えてみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/12/02 00:38
“ブログの継続的な更新”と“ブログの長期的な存続”を支えるもの
更新をサボっても読者が絶対逃げないブログという興味深いタイトルの記事をITproで読みましたが、一般的にブログ記事の情報価値は経年劣化します。ウェブの世界はドッグイヤー(時間の流れるスピードが加速度的に速い)という言い古された表現もありますが、次々に新しいコンテンツとコミュニケーションが生み出されるウェブ空間では閲覧者の興味や欲求は非常に移り気です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 8 / コメント 0

2006/11/29 02:53
ウェブリブログの機能強化について:ウェブリマップの地図貼付で進む各エリアの情報の共有
11月16日にウェブリブログが大幅に機能強化されて、携帯メールで使うような絵文字機能や文字の装飾機能が追加され、ウェブリマップという地図情報を共有する新サービスが発表されました。『地図・絵文字・利用可能HTMLタグ(script/object等)を追加!』の記事によると、Google Maps APIを利用した地図貼付機能や絵文字機能、利用可能なHTMLタグの追加という機能強化がなされたそうです。今回の機能強化は、最近増加していると言われるモバイルユーザやライトユーザの需要に応える種類の機能の追... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/19 08:07
Windows Live メールとInternet Explorer7(IE7)を利用しての感想
ウェブメールのMSN HotmailをWindows Live メールのβ版に変更してみたのですが、以前と比べて、ユーザインタフェースがシンプルになり、メールの可読性とカレンダーとの連携、添付ファイルを処理する際のセキュリティなどが改善されていますね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/11/01 10:48
恋愛ツールとして“ブログ”を活用することの難しさとウェブの情緒的な対人コミュニケーションの特性
アルファブロガーになったからってモテるわけじゃない!『モテる100ワザ ブログ入門』という『絵文録ことのは』の記事を読んで、ブログを恋愛ツールとして使う事の困難とウェブを活用した出会いの特徴について考えたので、少し備忘録的に書き残しておこうと思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/09/15 07:16
RSSリーダ搭載のタブブラウザ(IE,Firefox,TOVIRA)の登場とRSSリーダの普及
IT media オルタナティブ・ブログに『RSSリーダーが普及しないわけは?』という記事がありましたが、確かに、RSSリーダーは『情報収集の効率性』や『リーダ利用の簡便性』を考えると普及率が低いと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/11 21:42
ウェブリブログの機能強化についての雑感と『記事の独立性』を意識しやすいブログ構成
7月19日のメンテナンスで、『ウェブリブログの機能強化とサービス体系の一本化』が行われたようですね。 ブログ管理画面に入ってみると、『表示項目設定』の欄に「フリースペース1」と「フリースペース2」が追加されていてブログの上下・左右の二箇所にフリースペースを配置することが可能になっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/07/20 13:16
KDDI(au)とGoogleの提携がユーザにもたらすモバイル検索体験とウェブへの影響
ここ数週間のアクセス解析のデータを見ていたら、今まで滅多になかった携帯電話でのアクセスがポツポツと増え始めているようです。 このブログにせよEs Discoveryのウェブサイトにせよ、携帯専用サイトを作成したことがないという技術的な問題もあってモバイルでのアクセスを殆ど意識せずに作成しているので、アクセスの9割以上がパソコンによるものだと考えられます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/06/14 23:02
『消費者の有限の時間』を奪い合うメディア間競争と生産者と消費者が重複するウェブコンテンツの面白さ
人々の興味関心を惹き付ける多様なコンテンツを配信し、そのコンテンツに付随する形で宣伝広告を織り込むというのが従来のマスメディアのビジネスモデルであるが、新聞・テレビ・雑誌などのビジネスモデルを基底で支えるのは『膨大な数の視聴者がマスメディアに割く時間』である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

2006/06/09 21:05
各種ブログサービスで進められるSNS機能の取り込みとユーザのコミュニケーション欲求
前回の記事の続きになりますが、ブログとSNSの協応環境の整備についての感想です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/04/12 07:44
新規ユーザ獲得を巡る『ブログの機能拡張』と『快適な接続環境の維持』のバランス
ITmedia エンタープライズの『7分で分かる3月のブログ界』という記事を読んで、現在のブログサービス会社の機能拡張競争の激しさとスパム対策の大変さを感じさせられました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/04/11 06:48
Mozilla FirefoxのExtension(拡張機能)を探して付加するカスタマイズの楽しさ
インターネットでサイトやブログを閲覧する為のブラウザには、マイクロソフトのIE(Internet Explorer)以外にも、OperaやSleipnirなど色々なものがありますが、最近、MozillaのFirefoxをサブのブラウザとして使っています。 (Firefoxのサイトは、さきほどアクセスしようとしたところ重くて開きませんでしたが…) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/06 07:34
ウェブリブログのユーザ同士を結びつける『フレンドリスト』『サークル』の機能とブログのSNSへの接近
昨日、Biglobeのウェブリブログの大幅な機能強化がなされ、このブログのトップページの構成が少し変わりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/03/02 22:17
Googleの進歩とWEBの変化が現実世界とネット世界に与える影響:2
WEBの世界は、『情報の消費者にとっての楽園』としての特性を強く持ち、『情報の発信者(生産者)の情報流通コストを0に近くできるメリット』を生み出しますが、その分、情報の消費者の主体的な価値判断と好き嫌い(選好)が直接的にアクセス数に跳ね返ってきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/02/27 11:53
Googleの進歩とWEBの変化が現実世界とネット世界に与える影響:1
梅田望夫氏の新刊『ウェブ進化論』を巡って、インターネット内部で様々な興味深い意見や感想が飛び交っているようなので、それに関連するWEBの利用形態の変化やビジネスへの影響などについて思いつくままに色々考えてみようと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

2006/02/26 19:24
『ブログの量の増大』と『ブログの質の向上』の間にシナジー効果を生み出す事の困難
Blog向上委員会の『量は質を凌駕するかどうか』という記事を読んで、『ブログの質と量』について考えました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 6 / コメント 0

2006/02/09 06:00
匿名掲示板・SNS・ブログといったメディアの特徴と差異:ネットの匿名性・依存性・ストレス
先日書いた記事の事柄を踏まえながら、ネットのメディア関連の考察とネット利用のメンタルヘルスの雑記を付け足しておきます。 書き終えてみると余り一貫性のない雑駁とした文章になりました。 冒頭で、匿名掲示板とSNSのコミュニケーションや利用法の違いを提示し、インターネットの『匿名性・依存性・コミュニケーション特性・テクノストレス』などについて色々と思いを巡らしてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

2005/12/14 14:18
相互利益を実現するトラックバックが気持ちの良いアクセスアップにつながる
ウェブリブログの長期にわたったシステム障害が一段落つき、ディスク容量が3GB(1GB)に拡大され、一つのブログ記事に複数の画像を貼り付け出来るようになるなど幾つかの機能強化が為されました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

2005/12/06 10:40
ウェブリブログのメンテナンス障害と機能増強・容量拡大:運営者側に求められる正確な情報の告知
昨夜は、メンテナンスの延期と障害によってブログの管理画面にログイン出来なかったので更新を早々に諦めたのですが、今朝、事務局のブログ記事を読むとかなり長時間の間、システムが不安定な状態が続いていたようですね。 朝の8時の現段階でも、管理画面の表示がやや遅く、画面遷移もあまりスムーズとは言えませんが、とりあえず通常の更新作業を行うには問題がないようです。 長い時間、システムを止めていたので、更新する為の記事を準備していた人が一斉に更新し始めたことによって、アクセス過剰とトラフィックの増大を引き起... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/11/23 08:38
ウェブリリーダの提供開始:ソーシャル型RSSリーダとソーシャル・ブックマーク(SBM)
はてなRSS,goo RSSリーダ,My Yahoo,英語版のBloglineなどRSSリーダには色々な企業や個人が提供するものがありますが、先日、Biglobeでもβ版RSSリーダとして『ウェブリリーダ』が提供されるようになりました。 「RSSリーダーの提供開始とボタン設置のお知らせ」によると、ウェブリリーダは個人のウェブサイト読解のツールというだけでなく、利用者のRSS取得情報(RSSで読んでいるブログやサイト)の共有も目的とした『ソーシャル型RSSリーダ』のようですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/10/21 00:30
『2005年 ウェブ・デザインの間違いトップ10』でユーザビリティを再考する。
『2005年 ウェブ・デザインの間違いトップ10』という興味深い記事をはてなブックマーク経由で知ったので、簡単に、あまり洗練されているとはいえない自分のウェブデザインと比較しながら、『閲覧者にとって見やすく使いやすいウェブ・デザイン』について考えてみたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/10/14 20:57
ユーザビリティ・アクセシビリティ・セキュリティの観点から見るウェブリブログの機能強化
最近は、本家のウェブサイトのコンテンツを充実させたり、カウンセリングの仕事に専念していたので、あまりウェブリブログの事務局のブログに注意を払っていなかったのだが、今日、更新するときにブログの編集画面の見栄えが大幅に変わっていたので驚きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/08/25 01:01
アクセスアップの3つの柱
現在の日本では、情報端末であるパソコンやモバイル機能のある携帯電話などが、家庭と個人に普及し、小学生や中学生でも携帯電話を所有する時代となっています。パソコンや携帯を使ってWWWに接続できるインターネット環境が整備され、光ファイバーやDSL技術(ADSL)などを用いた高速通信の常時接続も当たり前の時代になってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/08/04 00:33
デジタル・デバイドとユビキタスの未来社会:1
情報端末であるパソコンやモバイル機能のある携帯電話などが家庭と個人に普及し、WWWに接続できるインターネット環境が整備されていく過程で、“IT(Information Technology:情報技術)”という言葉が頻繁に用いられ、時代は情報革命時代に突入したといったニュース報道が多くなされていました。 しかし、現在では、私たちの日常生活の中に情報技術を利用した“パソコン、携帯電話、PDA、iPod(デジタル音楽プレイヤー)”といった情報関連機器がすっかり浸透したこともあって、ITという言葉が使... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/07/15 00:07
世界と他者に対する“親密性”と生きる為に働くという事
「知の創出のコモディティ化への戸惑い」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/07/01 22:15
社会における職業選択と自己アイデンティティの確立の問題
徳保隆生さんの『梅田望夫さんが見ている、どこか遠い世界』と『勉強のできない人から職を奪う生き方の提案』という記事を読んで、勉強能力と学習能力の現代における意義や対人スキルの必要性を考え、職業生活と自己アイデンティティの確立の相関について思いを巡らせました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 12 / コメント 0

2005/06/29 17:53
ウェブリブログの機能強化:インポート/エクスポートによるブログ間の互換性向上
6/20に、またウェブリブログの機能強化が為されたようですが、今回は『タグ入力補助機能』と『インポート・エクスポート機能』が追加されました。 私は、ブログの新規登録画面に直接書き込まずに、テキスト・エディタを使って文章を仕上げてからコピー&ペーストで貼り付けてブログを更新しているので、タグ入力補助機能を使う機会がないのですが、直接書き込んでブログ更新をしている人には、非常に便利な機能でしょうね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/06/22 01:00
ブログ(Weblog)とウェブサイト(ホームページ)の特性と情報発信の目的による選択:2
前の記事に書いた『ブログに移行しない理由』が、そのままブログ(Weblog)とウェブサイトの機能的特性やサイト管理者の目的志向性につながっていくのではないかと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2005/06/19 01:00
ブログ(Weblog)とウェブサイト(ホームページ)の特性と情報発信の目的による選択:1
かつてインターネットでの情報発信手段の主流は、エディタにHTMLをコツコツと記述して作成する“ウェブサイト(ホームページ)”か大まかなページ構成と簡易な編集画面をサービス提供会社が用意してくれる“レンタル型のウェブサイト”でした。 現在では、HTMLやCSSを手書きするウェブサイトの新規開設が減り、従来のウェブサイトからブログへと移行する人たちやウェブサイトを持っていても更新のメインをブログに変える人が増えています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 5 / コメント 0

2005/06/18 19:54

トップへ | みんなの「ブログ」ブログ




コンテンツ&本の紹介

Es Discovery's Encyclopedia(百科事典的なアーカイブ)

ESD ブックストア(インスタントストアで色々なジャンルの本を紹介しています!)

心理学の事典や臨床心理学の概説書

S.フロイトとC.G.ユングの書籍
スポンサーリンク


ブログアーカイヴ
2005年
3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2006年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2007年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
カウンセリングルーム:Es Discovery ブログのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる