テーマ:恋愛

“自信・余裕のある人”が好かれやすいのはなぜか?:あなたが自信の向上・余裕の獲得のためにできること

ビジネスや友達関係、恋愛関係において「自信」を持っている人は、「自信」がない人よりも好かれやすく、初期の目的を達成しやすいと言われます。他者に好かれやすい(承認されやすい)自信というのは、「自己顕示型・自慢型(押し付け型)の自信」ではなくて、「他者貢献型・受容型(自己安定型)の自信」です。 「俺はこんなに凄い・あなたより私は素晴ら…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「草食系男子の特徴」「嫌い避けする男と女の特徴」「モテる男は脈アリ女性を見分ける」のサイト記事

「恋愛・女性は必要ない」という草食系男子の特徴・心理10個:なぜ若者の恋愛離れが進むのか? 恋愛・女性・性行為に興味関心が薄い「草食系男子」が増えているとも言われますが、「雇用・経済(お金)・格差・モテの要因」とも関係する「心理的・行動的な特徴」にはどのようなものがあるのでしょうか? いわゆる「草食系男子」と呼ばれている人で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上原多香子さんの不倫問題から考えたこと:弱った配偶者にショックを与えない離婚の困難

元SPEEDの今井絵理子参院議員が橋本健市議と不倫した疑惑が報じられ、新幹線内での手つなぎやホテルにお泊まりしてパジャマ姿での勉強会などが批判されていた。今井絵理子議員の不倫報道や橋本健市議の記者会見は、『(宿泊したり手つなぎしたりはしたけれど)一線は越えていません』のフレーズを繰り返すどこか真剣味に欠けた雰囲気もあった。少なくともその…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相手(異性)から愛情・敬意を持って接してもらうためにどうすれば良いか?2:愛情と尊厳の返報

自分の素晴らしいポイントや長所・魅力として認めてもらえる特徴を、好きな相手に伝えてそれを承認されたり評価されるだけでも『自然な自信・自尊心の強化』につながる。 更に、そういった自分で自分を大切にできるという自信・自尊心が、『好きな相手から自分の人格・生き方が尊重されやすい関係性』を作り上げていくので、『役割的な上下関係の固定化』に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相手(異性)から愛情・敬意を持って接してもらうためにどうすれば良いか?1:自信と卑屈

恋愛関係では“母親(父親)のような保護・世話・管理”の役割を引き受けすぎると、男と女の関係から“擬似的な母子関係(父子関係)”に移行しやすくなり、“自己犠牲的な献身・奉仕”を一方的にやりすぎると、自分と相手との間に“役割的な上下関係(してあげる人としてもらう人の区分)”が生まれやすくなる。 こういった関係性の移行や変質は、恋人から…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more