テーマ:ニュース

キャッシュレス決済のメリットとデメリットを考える:キャッシュレス決済の種類と選択

日本で利用されているキャッシュレス決済手段は、全体の8~9割と圧倒的にクレジットカードが多く、それにSuicaなどの電子マネーやお財布ケータイ(NFC:非接触型決済)、アプリ決済(QRコード決済)が続いています。 キャッシュレス決済の種類を大きく分類すると以下のようになりますが、最近特に20%還元キャンペーンなどで話題になっている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本ではなぜキャッシュレス決済が少ないのか?:国策的に上昇してきた各国のキャッシュレス化率

今年に入ってから、現金を使わない「キャッシュレス決済」が話題になることが増えています。今までキャッシュレス決済の定番はクレジットカードでしたが、PayPayやLINEPayなど「QRコード決済(バーコード決済)」の大型キャンペーンによって、QRコード決済を一度は使ったことのある人が増えたのではないでしょうか。 日本は今でも現金決済…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

池袋暴走事故について:高齢者の交通事故・運転免許制度・心身の健康度

19日午後0時25分頃、東京都豊島区の池袋で飯塚幸三氏(87)が運転する乗用車が、完全に制御を失った状態で150メートルも暴走して、母子の死亡をはじめとして10人もの死傷者が出ました。 この事件では、運転前から高齢であるだけでなく、足・関節を痛めて健康状態に問題があることが明らか(杖をつかないと歩行できず車の運転技能も低下していた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新元号「令和」について雑感:5月1日、平成から令和へと元号が改まる

今上天皇の退位を受ける形で、5月1日から採用される新年号が「令和(れいわ)」に決まりましたが、事前の予想に多かった「安」の文字は含まれませんでした。「令」という文字の字義から、安倍政権の命令・規則を重視する姿勢が反映されているとの批判もありますが、「令」の漢字は過去の元号でも一度も使用されたことがなく、幕末に最終候補まで残った一案として…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「海賊版サイト」に対するブロッキング規制、「NETFLIX」の契約数急増で総ユーザーが約1億3千万人

○「少年ジャンプ」や「少年マガジン」といった週刊漫画雑誌に掲載されている新作漫画のすべてを転載するような悪質な「海賊版サイト」がいくつか摘発されました。そういった「海賊版サイト(著作権侵害サイト)」へのアクセスを完全に法規制することは不可能で、アクセスする一般ユーザーの罪悪感も薄いことから、技術的な「ブロッキング規制」が検討され始めてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本庶佑・京大特別教授のノーベル生理・医学賞受賞とがん免疫療法・オプジーボについて

京都大特別教授の本庶佑(ほんじょたすく)氏(76)にノーベル生理・医学賞が授与されることが決まりました。授賞理由は「免疫抑制の阻害によるがん治療法の発見」で、がんの増殖を抑える免疫細胞の働きを阻害するタンパク質PD-1を発見して、新たながん免疫療法の開発・発展に貢献した。本庶氏の免疫・タンパク質の基礎科学研究は、従来のがんを外科手術で除…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4次安倍改造内閣の発足と野党の対立軸・国民の関心を失った安倍政権の長期化

安倍晋三首相が2日夕方に「第4次安倍改造内閣」を発足させた。自民党総裁選では有力な対抗馬が見当たらず、石破茂氏との一騎打ちで下馬評通りの圧勝を収めたが、すでに3選を果たした安倍首相は戦後最長内閣の最後の舵取りに当たることになる。しかし、自民党の内規による4選禁止が無ければ、安倍首相が今後も暫くは自民党総裁・首相で有り続けた可能性が高く、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本各地で40℃超えの異常な猛暑が続き熱中症患者急増:体調・意識がおかしい時は早めの熱中症対策が必要

今年の夏は日本各地で35℃以上の猛暑日が続きますが、「猛暑日(35℃以上)」の定義を大きく越えた40℃以上の気温になる地域も多くなっていて、熱中症の患者・死亡者も急増しました。特に京都府・岐阜県・埼玉県・大分県・愛知県などで、40度超えの猛暑日の報道が続いていました。 京都や岐阜を典型として周囲を山に囲まれた「盆地」のような地形だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京医科大が「女子受験生の点数」を減点していた問題:医学部と「女性差別・年齢差別」

東京医科大が女子受験生の点数を一律に減点して、学生全体に占める女子の比率を3割以下に抑えていた不正行為が露見し、「女性差別・不正受験」であるとして大きな非難の声が巻き起こっています。大学受験は実技試験や面接試験(OA入試)がある学校学部があるとしても、原則として「客観的なテストの点数」で合否が決まる公正な競争と考えられてきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本ボクシング連盟・山根明会長の会見から感じた根本的価値観・常識のズレ:愛情・恩義による独裁

国内アマチュアボクシングを管轄する日本ボクシング連盟の山根明会長(78)に、「奈良判定(奈良県出身の選手を不公平なジャッジで勝たせる判定)」や「リオデジャネイロ五輪の成松大介選手への助成金240万円の分配強要」の疑惑が掛けられ、連盟における独裁的な支配体制も問題視されています。連盟所属の333人から、山根明会長の行状を指弾する告発状が出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神奈川県座間市で9遺体が発見された猟奇殺人事件について2:未熟な若者の自殺願望を煽る卑劣な殺人

白石容疑者は、悪徳な風俗スカウトをしていた時からTwitter(SNS)を駆使してターゲットを探していたと報じられていますから、『SNS経由の被害者(誘い出しやすそうなメンタルの弱った女性)の物色』に慣れていたということもありますが、ハッシュタグの検索や設定が『自殺・死にたい・自殺願望・首吊り』などであることからも、副次的にお金や性犯罪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神奈川県座間市で9遺体が発見された猟奇殺人事件について1:一見普通な青年の異常な犯罪

神奈川県座間市の格安ワンルームの一室で、切断された9遺体(女性8人・男性1人)が発見されたという前代未聞の猟奇事件で、無職・白石隆浩容疑者(27)が逮捕されました。 わずか2ヶ月の期間に9人もの人間を次々に殺害して死体を損壊するという日本では類例のない猟奇的な凶悪事件ですが(単独犯だと確実に決まったわけではないですが)、逮捕された…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

小池百合子の希望の党と自民党が対峙する解散総選挙2:改憲・北朝鮮・社会保障・高齢化の問題山積

『希望の党』の代表に就任した小池百合子知事は、党内で候補者を承認するかどうかの非常に強い権限を掌握していますが、小池氏本人は都知事としての責任・役割を果たしきれていないため、次期衆院選への出馬は明確に否定しています。 安倍首相が厚遇していた稲田朋美前防衛省の閣僚としての資質・知識や答弁能力の乏しさが露見した今、小池百合子知事は今の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小池百合子の希望の党と自民党が対峙する解散総選挙1:民進党が象徴したリベラル勢力の解体

安倍晋三首相が『国難突破解散』と称して衆議院の解散を宣言しました。北朝鮮情勢の緊迫化、人口減少による労働力不足、社会保障制度の先行きの不透明さなどの国難を前に、10月20日に投票が行われる運びとなりました。 解散発表時には、求心力を欠いた蓮舫体制後の民進党は、離党者が続出して自滅しているような状態でした。かつて政権交代を成し遂げた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮問題にどのように対処すべきか?:圧力強化のリスクと対話交渉のポイント(不透明な北朝鮮の要求)

北朝鮮問題に対する安倍政権の基本的対処法は、『日米韓の軍事的連携+物理的な抑止力の強化』であり、物理的な抑止力の強化として最新鋭のイージス艦アショアの購入やミサイル迎撃用のPAC3(地対空誘導弾)の配置増加、ミサイル発射段階で落とすレーザービームの開発などが検討されており、日本の防衛予算は今後加速的に肥大する可能性も出てきている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮の『ミサイル発射(ICBM強化)・核実験』による無謀な挑発と安保情勢の緊張:1

北朝鮮のミサイル発射実験と核開発によって、日本と朝鮮半島、太平洋島嶼部(グアム)を巡る安全保障情勢が緊張の度合いを強めている。先ほどのニュースでは、北朝鮮が金正恩総書記指導の下でICBM(大陸間弾道ミサイル)に搭載可能な水爆の小型弾頭化に成功したと報じられていた。 更に、3日13時台の速報で北朝鮮の北東部で大きな地震が探知されてお…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

上原多香子さんの不倫問題から考えたこと:弱った配偶者にショックを与えない離婚の困難

元SPEEDの今井絵理子参院議員が橋本健市議と不倫した疑惑が報じられ、新幹線内での手つなぎやホテルにお泊まりしてパジャマ姿での勉強会などが批判されていた。今井絵理子議員の不倫報道や橋本健市議の記者会見は、『(宿泊したり手つなぎしたりはしたけれど)一線は越えていません』のフレーズを繰り返すどこか真剣味に欠けた雰囲気もあった。少なくともその…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九州北部豪雨で“大雨特別警報”:『防災対策・治水』の重要性の認識を新たにさせられる

観測史上最大の集中豪雨が九州北部を襲い、福岡県朝倉市で539ミリ、大分県日田市で362ミリという24時間雨量を記録した。朝倉市と日田市を中心にして多くの被害者・被災者が出ていて、両市で合計6名の死亡が確認されていますが、地理的に離れた島根県でも豪雨の被害がでていました。 依然として連絡のつかない行方不明者も複数いて、福岡県東峰村や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松居一代さんの離婚騒動・動画配信:夫への愛憎・過激な個人情報の暴露

松居一代さんと船越英一郎さんの離婚を巡る異常なトラブルが連日報じられているが、本来は『夫婦間・家族間の問題(親族・弁護士が介在するケースはあれど)』として話し合われるべき私的な離婚問題が、『無関係な不特定多数を巻き込む問題』にまで発展してしまったのはネット社会ならではの現象なのだろう。 長い結婚生活のプロセスでさまざまな出来事やや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

共謀罪法案についての考察:権力濫用の不安・懸念を払拭する適正な運用の積み重ねを

共謀罪法案(テロ等準備罪を新設した改正組織犯罪処罰法)は国際組織犯罪防止条約を締結するという目的もあって成立したが、2020年の東京オリンピックに向けたテロ対策としての一面もある。『共謀罪』という名称が強調されると、一時的に集まった一般人の非犯罪集団が、犯罪に近いような発言を不意にしてしまうと捜査・逮捕の対象になるという心配をしてしまい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍政権の長期化と加計学園問題で疑われた政官業の癒着:共謀罪(テロ等準備罪)の可決

森友学園、加計学園の問題は、安倍政権の長期化によって官邸(首相)と行政、民間(首相・夫人の知り合い)の距離が異常に近くなっていることを伺わせるものだが、知人が経営する特定の学校法人に間接的にせよ便宜を図ったとしたら不正な行為ということにはなる。 森友学園問題では大幅に値引きした国有地売却の忖度、加計学園問題では国家戦略特区での獣医…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ドコモの新プラン“docomo with”はお得か?:スマホ料金の高騰と格安スマホの台頭

総務省の『ゼロ円端末規制』の推進によって、三大キャリアで買える最新スマホの購入価格はかなり高騰したが、総務省が期待していたような『月額料金(3~7GBのよく使われている通信プラン)の値下げ』は起こらなかった。 スマホ端末の購入に当たって、三大キャリアではiPhoneは特別に安く買えることもあるが、『MNP(携帯番号ポータビリティー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランスのエマニュエル・マクロン大統領と韓国の文在寅大統領について雑感:2

先進国の選挙でもポピュリズムによる感情的・攻撃的(自衛からの攻撃)な意思決定が行われやすくなっており、自分たち自身が生活・仕事で困窮したり苛立ったりしていることによって、『国際協調外交・外国の難民移民への人道的配慮』にまで意識が及びにくくなっているのである。フランスをはじめEU先進国では、イスラム過激派が関与するテロリズムが繰り返し起こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランスのエマニュエル・マクロン大統領と韓国の文在寅大統領について雑感:1

フランス大統領選では『EU離脱・グローバリズム・移民問題』が争点になっていたが、中道・独立系のエマニュエル・マクロン前経済相(39)が、極右政党『国民戦線』の代表であるマリーヌ・ルペン氏を大差で破って大統領になったことで、EU情勢・世界経済の混乱は回避された。 フランス大統領選もアメリカ大統領選で『どちらにも投票したくない選挙』と…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

千葉県の小学3年生女児殺害事件と盲点となった容疑者の『普通』に見られやすい属性

千葉県我孫子市で3月にベトナム国籍で小学3年生のレェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9)が殺害されて遺体が見つかった事件で、県警捜査本部が14日午前にリンさんの自宅近くに住む渋谷恭正(やすまさ)容疑者(46)を死体遺棄容疑で逮捕したという。 長く殺人事件(死体遺棄事件)の容疑者につながる報道が出てこなかったことで、近隣住民の不安や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森友学園の国有地売却問題での籠池理事長の証人喚問:政治家・安倍昭恵氏と財務官僚の忖度疑惑

森友学園の国有地売却問題で、籠池泰典理事長が国家に証人喚問されたが、国有地を評価額よりも異常に安い価格で購入できた背景に、『政治家・財務官僚の関与』があるかどうかは確認できなかった。 少なくとも籠池理事長が国会・府議会の特定の政治家に対して必死に陳情して金品を贈った見返りとして、国有地を安く譲ってもらったり小学校設立の認可(認可適…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森友学園の国有地払い下げや政治的な愛国教育の問題点整理, マレーシアでのVXガスによる金正男暗殺事件

先週のニュースは、マレーシアにおける金正男(キムジョンナム)の嘱託型の暗殺事件と森友学園の国有地払い下げ、洗脳的な愛国教育の問題が大きく取り上げられていた。金正男の暗殺事件ではオウム真理教事件で広く知られることになった『VXガス』が用いられたとされているが、実行犯とされるインドネシアとベトナムの若い女性は騙されて『殺人行為につながるVX…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

小金井ストーカー刺傷事件とストーカーの心理:被害者保護の再犯予防策・矯正教育の検討

音楽活動をしていた女子大生の冨田真由さん(21)が2016年5月21日に、東京都小金井市で、ファンとされる無職・岩埼宏被告(28)に折りたたみ式ナイフで首など34箇所を刺され重傷を負った事件は、奇跡的に一命は取り留められたもののストーカーによる事件の中でも極めて執拗かつ残酷な事件として印象に残っている。 地域のイベントなどを行って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

22歳の女優・清水富美加さんの芸能界引退と幸福の科学での出家:悩める現代人の世俗と宗教の引き合い

理由や事情は様々だが、成宮寛貴、江角マキコと一定の知名度(人気)がある芸能人の突然の引退のニュースが続いている。芸能人が復帰の可能性を残さずに、仕事を完全に辞めてしまう理由やケースは大きく分けると、以下の4つになるのではないかと思う。 1.芸能人としての仕事の需要と最低限の収入が得られなくなったので辞めるしかなくなる。 2.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男性保育士に女児の着替えをさせないは男性差別か?:千葉市長の問題提起

千葉市の熊谷俊人市長が『男性保育士活躍プラン』を打ち出し、『男性保育士に女児の着替えをさせないでほしい』という保護者の声に代表される『男性保育士に対する偏見の問題』をツイートして話題になっていた。熊谷市長は育児の中で男性だから担える重要な役割があるとして、男性保育士に対する社会の理解を進め、今以上に男性保育士の割合を高めることを目指すよ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more