「異性の前でニコニコする人の心理」「視線を合わせない人の心理」:サイト更新

異性の前でニコニコする人の心理6個

気になる異性(相手)がいつも「ニコニコとした笑顔」で接してもらえると嬉しくなりますが、異性の前でニコニコする人はどのような感情や考えを持っているのでしょうか?

ニコニコとした爽やかな笑顔を見せてくれるというだけでは、「自分に対する本音部分の好意・興味・好感度」があるかどうかまでは分かりません。一方で、いつも自分に会う時にはニコニコしているというのであれば、「悪意・敵意のなさ(悪意・敵意がないと思いたがっている)」というところまでは推測できるでしょう。

異性に対してニコニコしている人が、本音部分でどう思っているかは「ニコニコしながらどのような反応を見せるか・向こうから積極的に話しかけてくるか」によっても変わってきます。

ニコニコした穏やか笑顔の背後に「警戒心・恐怖心・抵抗感」の本音が潜んでいることもありますが、「相手との距離感・感じる雰囲気・近くにいる滞在時間・会話(話しかけ)の有無」によって、常に異性にニコニコと接する人の心理を読み解きやすくなります。興味のある方は、ウェブサイトで詳細を閲覧してみて下さい。

自分と視線を合わせない人・自分を視界に入れない人の心理5個

職場・学校・地域などで、顔見知りのはずなのに自分と会っても絶対に目を合わせてこない人がいると、「何を考えているのだろう?」と気になると思います。残念ながら、わざと意図的に目を合わせない人や視界に入れない人が、自分に対して好意的な感情や良い認識を持っていることは少なくなります。

「視線を合わせない人(視界に入れない人)」の代表的な心理として推測できるのは、「興味関心が全くない」「異性として興味があると勘違いされたくない」「性格や雰囲気が合わないと思っている(合わないタイプと感じるので関わりたくない)」などになります。

職場の同僚や学校のクラスメイトなどが集団で、視界に入れず目も合わないというようなケースでは、「いじめ的な攻撃性・排他性の心理」が関係していることも多くなります。

男女関係(恋愛関係)が絡むか否かでも解釈は変わってきますが、あからさまに目線を合わせずに視界に入れない人と関わる時には、「ネガティブな反応・そっけない態度」で返されることに対する心の準備は必要かもしれません。興味のある方は、ウェブサイトで詳細を閲覧してみて下さい。


スポンサーリンク







■書籍紹介



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック