ビッグローブのドメインから“esdiscovery.jp”へのコンテンツの移転が大方終了しました

「ビッグローブドメインのサイト」にアップしていたコンテンツの大半を、「http://esdiscovery.jp/」の独自ドメインの新規サイトに移転しました。

アクセスの多かった以下の記事も、新規サイトで閲覧できるようになりましたので、興味の持てる内容がありましたらぜひ読んでみて下さい。「http://esdiscovery.jp/」における各ジャンルの記事の更新も少しずつ継続していきます。

心理学の基礎知識

心理学事典

精神分析に関係した人々

精神疾患・パーソナリティー障害の解説

孔子の論語

日本の古典文学

ビッグローブのドメイン下にある記事のAdsenseのコードを外して、「http://esdiscovery.jp/」に記事を内容そのままで移すことが自動でできなかったため、大半の記事を手作業でリンクし直してかなりの期間がかかりました。

初めから独自ドメインで運営していればと思わされましたが、2004年頃から2018年頃までのコンテンツなので数量がやはり膨大でした。アクセスの少ないものは単純に削除しようかとも思ったのですが、一度書いた記事に対して何となく愛着もあったため、ほぼすべてを削除することなく移転できたのは良かったと思います。

なかなか更新時間を確保しづらいのですが、心理学・人文学をはじめとする体系的なコンテンツは「http://esdiscovery.jp/」で適宜更新をすることにして、コンパクトな分量の「時事的・感想的なコンテンツ」は、当ブログ(あるいは新規ブログ)で更新していきます。

年単位のスパンで先行きを考えると、ビッグローブのようなブログサービス自体もいつまで継続するのかは分からないため、「独自ドメイン+Wordpress」の新規ブログを立ち上げた方が良いとは思いますが、Wordpressを少し触ってみると、デザインをイメージ通りにカスタマイズするには、ある程度専門的なCSSやJavascriptなどの知識がないと難しいので二の足を踏んでいます。


スポンサーリンク







■書籍紹介



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック