ADHD(注意欠如・多動性障害)の発達障害と愛着障害の側面:なぜ先進国で多く途上国で少ないのか?

発達臨床心理学・精神医学の専門家の中には、ADHD(注意欠如・多動性障害)を主に遺伝的要因(生物学的要因)によって発症する発達障害の一種として認めない人もいる。その理由は、ADHDの短期間での急増が『数十年のスパンの遺伝子の変異』によって生じたとは考えにくく、ADHDの発症率に『先進国と途上国の間』で大きな差があり、それを『先天的な遺伝子要因の違い』だけで説明することが困難だからだろう。

確かに、ADHDを持つ母親のほうが子供がADHDを発症維持しやすいという意味での遺伝性はあるのだが、母親がADHDの場合には『注意散漫(不注意)・集中困難・衝動性・整理や片付けが苦手・落ち着きがない』などのADHDの症状によって、子育てや家事に集中できず子供に十分に関わること、共感的な態度で構ってあげることがしづらいといった『養育要因(環境要因)』も同時に生じやすい。

発達障害の遺伝要因と養育要因の考え方:自閉症スペクトラムの社会階層性・能力特性

そういったADHDの親であるが故の育児・家事の困難さや子供への集中・共感のばらつきを考えると、ADHDの遺伝性については『養育要因(環境要因)・不安定型の愛着の影響』もある程度はあるだろうと推測されることになる。

先進国の貧困層の子供にADHDが多く発症しているのに、なぜ途上国の貧しい子供にはADHDがあまり発症しないのかという疑問については、小児精神医学の普及度や発達障害の啓発度(周知度)の違いがまずあり、実際に病院を訪れて診察や検査を受けるかどうかの『診断率』が影響していると考えられる。だが近年では新興国・途上国でも自閉症スペクトラムやADHDの可能性に配慮した発達障害の診断は行われるようになってきてはいる。

先進国と途上国のADHDの有病率の差については、周知度・診断率だけでは説明が難しい部分もあり、『愛着障害と関係する養育要因(環境要因)』『ADHDがあまり非適応的とならないライフスタイルや教育・仕事・職種(特に学校教育が義務化されていない前近代的な部族社会あるいは農村漁村・狩猟採集の仕事ではADHDの問題はあまり不利にならない)』によって説明することができるのではないかと思う。

幼少期に安定した愛着パターンを形成できないことで生じる『愛着障害(attachment disorder)』は、発達障害に類似の『基本的信頼感の欠如・不安感や緊張感の強さ・社会性の乏しさ・コミュニケーションの苦手さ』などの問題を起こしやすい。

途上国・農村社会にある愛着障害を予防しやすい要因として考えられるのは、『大家族でおおらかに子育てをしやすい環境・出産後に母親が子供にずっとついていやすい環境・離婚率の低さと親子や夫婦の絆の深さ・子育てに協力的(好意的)な地域社会のつながり』などであり、更に『ADHDの特徴を非適応的と見なして受け容れにくい近代的な学校教育・競争原理・雇用や職業の弱さ』も影響しているだろう。

現代の先進国では、『育休(休業保障)・雇用保障』が薄い中で女性の社会進出が進み、『子供の人的な育児支援・父親の育児行動』が不十分な中で男女平等が進んでいることによって、愛着形成の臨界期は生後18ヶ月目までとされるが、親子(母子)の親密な関わり合いやスキンシップ、献身的な世話を介した『幼児期の安定した愛着・基本的信頼感・自己受容感の形成』が妨げられやすくなっている傾向もある。

愛着障害の要素も持つ発達障害の養育要因(環境要因)として、『親子・家族・地域社会(共同体)の安定した持続的な愛着・パートナーシップの欠如』が考えられる。

オキシトシン、バソプレシンと親子関係・愛着形成・男女の違い

現代社会は、離婚(シングルマザー・シングルファザー)が増えていること、ゆっくり子育てに関わる暇や余裕がない親が増えていること(仕事・お金が第一の人生設計にならざるを得ないような状況があること)、地域社会の結びつきが薄れていること(地域の行事や活動に参加したくない人が増えたこと)、子供を地域や周囲の人達みんなで守って協力しながら育てるのが難しくなったことなど、旧来の地域共同体・家族関係にあった子供の愛着形成(特定の相手に対する情緒的なつながりと信頼感・安心感)に役立つ諸条件が失われやすくなっている問題はあるだろう。


スポンサーリンク







■書籍紹介

読んで学べるADHDのペアレントトレーニング――むずかしい子にやさしい子育
明石書店
シンシア ウィッタム

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 読んで学べるADHDのペアレントトレーニング――むずかしい子にやさしい子育 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのトラックバック