フロイトのミケランジェロのモーゼ像の感想とエディプスコンプレックスの去勢:自己愛と自己規律

“自己愛(self-love)”とは自分で自分を愛することであり、自分を他者よりも優遇して自己中心的な欲望を何とか満たそうとすることである。人間は乳幼児期には誰もが自己愛に支配されていて、特に産まれて間もない赤ちゃんの時には泣いたりぐずついたりして、自分の自己中心的というか本能的な食欲・親和欲求・不快感の緩和を何とか満たしてもらおうとする。

成長してからも自己愛は残るのだが、幼児期から思春期の発達プロセス(親子関係・友人関係・学習)において、『協調性・共感性・社会性・集団適応』を身につけていくことによって、『幼児的な全能感を背景に持つ自己中心的な自己愛』はかなり抑制されてくる。とにかく自分の欲望だけを優先して満たしたいという『過剰な自己愛』が抑制されることによって、人(集団)に合わせたり人のために行動したりすることもできるようになってくる。

ジークムント・フロイトが創始した精神分析では、幼児的な全能感や自己中心的な自己愛は、幼児期に体験する『エディプス・コンプレックス』における父親(家父長)の恐怖・権威・威圧・強制によって『去勢』されると考えられていた。

エディプス・コンプレックスというのは、4~6歳くらいの子供が『母親に対する愛情(性衝動)・独占欲』『父親に対する嫉妬・敵対心(競争心)』を感じてその矛盾に葛藤するというものであり、父親から母親を奪おうとして奪えずに人生で初めての挫折・断念(諦め)を強いられるというものである。この人生で初めて直面する思い通りにならない現実が、自分の自己中心的・反社会的な欲望の断念という『去勢』につながっていて、パーソナルな自己愛の過剰が抑制されることになる。

エディプス・コンプレックスの去勢によって、子供は『思い通りにならない現実・社会(自分よりも上位の他者)』に直面して、自己中心的な自己愛を規制して理想的・倫理的な自己像を確立する役割を果たす『超自我(superego)』を内面化していくのである。超自我を形成する動因になっているのは、自分の実力ではどうやっても敵うことができない権威者・上位者としての『父親』である。

エディプス・コンプレックスの去勢によって幼児的な全能感が抑制され、超自我によって自己中心的な自己愛が『倫理的・社会的にも望ましい理想自我』に置き換えられていくわけだが、ジークムント・フロイトはその理想自我の典型的・父権的な現れとしてミケランジェロ作のモーゼ像を見ていたとされる。なぜミケランジェロのモーゼ像が理想自我の象徴的な造形物のように見られたのだろうか。

S.フロイトは自分で自分の自己中心的な自己愛や全能感を制御できない人を『未熟・幼稚な人物』と見なす。哲学者のインマヌエル・カント(Immanuel Kant,1724-1804)は、本能的欲求を思いのままに満たす人間はただ動物的に生きているだけで『自由』ではなく、その本能的欲求を敢えて自己制御して『格率(~すべきという倫理規範)』に従える人間こそが『自由』なのだとしたが、これはモーゼ像に投影されたフロイトの理想自我の考え方にも近いものである。

カントのいう本能的欲求を『自己愛』に置き換え、人間の自由を『理想自我(超自我の善悪の道徳に規律される生き方)』に置き換えれば、フロイトが預言者モーゼに見た十戒(規範)を自らに厳しく科すような理想自我のあり方とも重なってくるのである。『旧約聖書・出エジプト記』に描かれるモーゼは、古代イスラエルのヘブライ人(イスラエル人)を奴隷にしていたエジプト王国から脱出させた民族指導者である。

モーゼはシナイ山の山頂で神から『十戒』を授けられた預言者でもあるが、自己中心的な自己愛を肥大させて一般民衆の上に君臨することはなく、神から与えられた絶対的規範である十戒の下に民衆と同じように自己規律することで『自己愛・誇大自己』を抑制していた。

ミケランジェロのモーゼ像の神聖性や崇高性の要因として、フロイトは自己愛や誇大自己とは対極的なものである『自己規律する理想自我』を見ていたのである。フロイトの精神分析では自分で自分の欲望を思いのままに満たして自己評価を高める『自己愛』というのは『去勢後の理想自我・超自我』よりも未熟で幼稚なものと考えられている。


スポンサーリンク







■書籍紹介

モーセと一神教 (ちくま学芸文庫)
筑摩書房
ジークムント フロイト

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by モーセと一神教 (ちくま学芸文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのトラックバック