スマホの『二年縛り契約(定期契約)』は何が問題なのか?:スマホ料金の高止まりとMVNOの選択肢

NTTドコモ、ソフトバンク、auの大手携帯キャリアは、スマホの契約時に『二年間の継続利用を条件とする割引プラン(定期契約プラン)』を導入しているが、この割引プランを利用しないと月額料金が約1500円も高くなることから、現状では9割以上のユーザーがこの『定期契約プラン』を契約している。 定期契約プランを契約しないと、スマホ端末の割賦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マインドフルネス(mindfulness)とは何か?:注意散漫(過剰な思考)から離れた心と体の調和

私たちが自分自身の心の状態を改めて振り返って内省してみると、『今、目の前で起こっている出来事』や『今、そこにいる相手とのコミュニケーション』や『今、自分がしていること』だけに十分な意識・注意・感覚を向けきれていないことが多いことに気づく。 今、起こっている出来事や今、やっていることとは別の時間や事柄、記憶に、自分の意識・感覚が向け…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

マインドフルネスと認知行動療法:“今・ここにいる自分の感覚・意識”に集中すること

フリッツ・パールズとローラ・パールズのゲシュタルト療法では『今・ここの原則』が重視されるが、心理的問題を解決に近づける心理療法の本質の一つは、“過去への執着”と“未来への不安”に過度に囚われないようにすることである。 特に現代人は、将来を合理的・因果的に予測する理性(論理的思考)や社会制度に囲まれて生活しているため、『過去の自分の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

“人から嫌われるマウンティング型の自慢話”と“人の興味を惹きつけるシェア型の自慢話”:2

マウンティング型の自慢では意識的にせよ無意識的にせよ『相手に嫌な気分(屈辱・不遇・惨めさ等)』を与えるようなやり取りが含まれていることが多く、分かりやすい自慢話ではなくても『相手が聞かれたくないこと(劣等感・恥ずかしさに触れること)が分かっている項目・事柄』について敢えて質問したり確認したりするような意地の悪いところが見られたりする。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“人から嫌われるマウンティング型の自慢話”と“人の興味を惹きつけるシェア型の自慢話”:1

“相手からの注目・関心・賞賛を得たい”という気持ちは『承認欲求』として誰もが持っているものだ。だが、承認欲求の満たし方が一方的で自己顕示的(競争的)になると、他者に不快感・嫌悪感を感じさせることで人間関係が上手くいかなくなることも多い。 相手に本心から自分のことを認めてもらいたいと思えば、自分も相手のことを好意的に見たり、相手の存…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アップル・ウォッチの売上はなぜ思ったよりも伸びなかったのか?:ウェアラブル・デバイスの需要

スマートフォンのiPhoneの大ヒットによって、時価総額世界一の大企業の地位に上り詰めたアップル社だが、満を持して発売した腕時計型の情報端末である“アップル・ウォッチ(Apple Watch)”の売上が、当初の勢いを急速に失ってしまったようだ。 アップル・ウォッチ販売は90%減、マイクロソフトは人員削減へ アップル・ウォッチ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

自己愛性格の“自己の特別視”と“他者との比較・嫉妬”が生む不遇感2:アドラー心理学の共同体感覚

アルフレッド・アドラーが創始した“アドラー心理学”では、人間が幸福になるために最も必要なものとして『共同体感覚』を上げている。この共同体感覚を平たく言い直せば、『仲間と思える他人がいること(仲間である他人の成功・幸福を素直に喜んで祝えること)』であり、『仲間である他人のために何か貢献したいと思うこと』である。 アドラー心理学には確…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

自己愛性格の“自己の特別視”と“過剰な競争心”が生む不遇感1:ありのままの自己の否定と優越欲求

自己愛性パーソナリティー障害(過度の自己愛性格)の人は、『自己の特別視』と『際限のない成功・幸福の欲求』によって、絶対に他者には負けられないとか常に自分が特別に認められていないと気が済まないとかいった『非現実的な競争心』に駆り立てられる。 “非現実的な競争心”は“非適応的な競争心”と言い換えることもできるが、それは『勝っても負けて…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

奈良県香芝市の小学6年女児の連れ去り・監禁事件:思い通りにならない他者・現実への自律的適応

奈良県香芝市で小学校6年生の女児(11)が、リサイクルショップのトイレで車に連れ込まれて監禁する事件が起こり、道路で停車中の車に乗っていた26歳の無職の男が逮捕された。女児は両親を含む家族四人で店舗を訪れていたが、一人でトイレに行っていたほんのわずかな時間を狙った容疑者に誘拐されてしまった。 『子供を一人にさせない(事故・事件・迷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“相手の変化に気づくこと(相手への興味関心)”によって得られる親密さ・安心感・ふれあい

それなりの関係性がある相手の『髪型・服装・装飾品やメイク・表情・顔色・雰囲気』などの変化に気づいて言葉にしたり肯定的に評価して上げることで、『相手の自分に対する好意・関心・信頼』は高まりやすい。 特に恋人・夫婦の関係では、付き合いが長くなるにつれて『相手の変化や外観』に対して鈍感・無関心になりやすいが、敢えて『相手が意識的に変えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギリシャのデフォルト(債務不履行)危機と財政危機・ユーロ離脱に対する国民の関心

ギリシャがIMF(国際通貨基金)に返済すべき債務15億ユーロ(約2000億円)の返済ができなかったことから、デフォルト(債務不履行)の可能性が高まっている。 日本でも週明けの6月29日に日経平均株価が約600円も暴落して金融危機の緊張が高まったが、翌日以降は再び株価がやや上昇した。短期的には日本株に対するギリシャ危機の影響は、ギリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more