ユニクロの“世界同一賃金”と柳井正会長の“過激な人材競争戦略”:海外店舗増大による雇用のフラット化

アパレルの店舗やビジネスをグローバル展開しているユニクロ(ファースト・リテイリング)の柳井正会長兼社長が、全世界で雇用している店長候補採用の正社員と役員の賃金体系を統一化する『世界同一賃金』の導入を発表した。 経済活動のグローバル化が、雇用や給与水準、労働条件の国際的なフラット化を進めて、先進国と新興国の労働者の格差を縮小していく…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ポストスマホの情報環境2:Google Glass,iWatchなどのウェアラブル端末は普及するか?

身体に装着して使うウェアラブル端末(ウェアラブルコンピューター)として出てきているのは、Googleの開発するメガネ型の“Google Glass”とAppleが開発する腕時計型の“iWatch”、Samsungの腕時計型の“Galaxy Altius”、LG電子の腕時計型の“Sports Activity Tracker”などである。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ポストスマホの情報環境1:パソコンはスマホやタブレットに取って代わられるのか?

多くのユーザーにとってのコンピューターが『ウェブ・アプリを閲覧する道具』になってきたことで、従来のハイスペックなデスクトップのパソコン需要が落ち込み、モバイルもノートパソコンではなくスマートフォンのようなより軽量・安価なコンピューターが好まれるようになった。2年後にはガラケーの契約台数をスマートフォンが追い抜くと予測されているが、スマホ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『道徳』の教科化で子どもの思いやりの心を培えるか2:儒教道徳・同調圧力と主体的な倫理観形成

身分秩序・仁義忠孝を重んじる儒教道徳は権威化や形式化が行き過ぎてしまうと、その魅力・美点が弱まって硬直的な儀礼主義になってしまう。明治24年には、明治天皇の御親筆(御名)による教育勅語に、十分に深く頭を下げて敬礼しなかった教員の内村鑑三が、教育勅語への頭の下げ方が足りずに『不敬』であるとして免職されたり誹謗中傷・嫌がらせを受けるという『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『道徳』の教科化で子どもの思いやりの心を培えるか1:戦前・明治の道徳教育と現代の倫理観

学校でいじめ・自殺・非行・学級崩壊などの問題が起こるのは、現代の子ども達の道徳観や規範意識が低下していることが原因だとして、安倍政権は『道徳』の教科化の教育政策を打ち出している。少年犯罪・いじめ事件の統計を見る限りは、近年、急速にその件数が増加したり凶悪化したりしているわけではないが、『いじめ問題(いじめを原因とする自殺・重大事件)に対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『タイプ7情熱家・タイプ8挑戦者・タイプ9調停者』の性格の囚われ:エニアグラムの人間観

エニアグラムの性格タイプの分類の基準となる『エニアグラムの質問紙(9つのタイプの典型的特徴の項目)を書きましたが、前回の続きとなる『タイプ7情熱家・タイプ8挑戦者・タイプ9調停者の囚われ』を整理してみます。 ○タイプ7の情熱家の囚われ 『人生は楽しくて面白いものでなければならない』や『人生に苦しいことやつらいことがあるのはお…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『タイプ4芸術家・タイプ5観察者・タイプ6忠実家』の性格の囚われ:エニアグラムの人間観

○タイプ4の芸術家の囚われ 自分を他者とは明らかに異なる個性・能力・意識を持った特別な存在と見なし、『平凡な自分・普通な自分をとにかく否定したい』という強い囚われがある。タイプ4の芸術家は『理性的・論理的な思考』よりも『感性的・直観的な自己表現』を自分の持つ個性的なアドバンテージ(利点)だと信じており、現実的に何かを達成したり利益…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

『タイプ1批評家・タイプ2援助者・タイプ3遂行者』の性格の囚われ:エニアグラムの人間観

エニアグラムの性格心理の世界観における『囚われ・執着』というのは、ある時には肯定的な自己アイデンティティや自己優越的な自尊心(自惚れ)の形を取るし、ある時には否定的な自己アイデンティティや自己否定的な劣等感(恐怖・不安)の形を取ったりもするもので、『自分が最も大切にしている自己像・自分が最も恐れている状況や喪失』を反映している。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

森田療法の生の欲望に基づく“囚われ”とエニアグラムの性格の本質に基づく“囚われ”

エニアグラム(enneagram)は古代のアフガニスタン一帯で考案され8世紀頃のイスラーム圏で再発見された性格心理学で、神秘思想家のゲオルギィ・イワノヴィッチ・グルジェフによってキリスト教圏にも伝えられることになった。エニアグラムでは便宜的に性格類型を9つのタイプに分類しているが、エニアグラムの性格テストで自分自身のタイプを知る目的は、…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

“Windows8”を使ってみた感想:スマホやタブレットの操作感に対応したOS

WindowsXPのサポート期間が2014年4月8日に切れることが話題になっています。今メインで使用しているデスクトップのOSはWindows7なのですが、ユーザーエクスペリエンスが大きく変化したというWindows8も気になっていたので、Windows8を搭載したネットブックを購入して使ってみました。 Windows8に対するウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“ノマド”と“会社員”は対立するものか?2:カンパニーキャリアとノマドの選択肢

カンパニーキャリアでの専門分野とその分野における知名度・実績・人脈があるほうが、それらがない人よりもノマド(フリーランス)として仕事が得やすく、より自由なワークスタイルを確立しやすい面はある。『会社員=依存的で搾取される社畜』という揶揄的・自虐的・思い込み的なフレームワークだけを強調するのではなく、『会社組織でしかできない経験を汎用的ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“ノマド”と“会社員”は対立するものか?1:脱ハードワークの牧歌的理想を帯びたノマド

将来が見通せない雇用の不安定化や若者の就職難を受けて、企業(組織)に雇用されず時間・場所にも縛られずに働く『ノマド(nomad)』というワークスタイルが取りざたされる機会が増えている。ノマドは旧来的な言い方で言えば、仕事をその都度請け負うフリーランスの自由業や自分でスモールビジネスをする自営業とほぼ同義であるが、遊牧民を意味するノマドと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『武雄市図書館』のTSUTAYAへの運営委託2:現代の公立図書館はどうあるべきか。

何かの分野を突き詰めて勉強している人、専門的な研究者や資料収集を行っているクリエイター(作家など)であれば、図書館司書の『レファレンス(利用者が求めている内容に合致した本の検索・紹介)』の能力も必要になることから、図書館を民間委託する場合にも、図書に関する広範で深い専門知識を持った一定数の図書館司書は置いておかなければならないと思う。武…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『武雄市図書館』のTSUTAYAへの運営委託1:蔦屋書店・スターバックスが併設する図書館

佐賀県武雄市が『指定管理者制度』を利用して、民間企業のTSUTAYA(CCC=カルチュア・コンビニエンス・クラブ)に武雄市図書館の運営を委託した。図書館内部に併設する“TSUTAYA(蔦屋書店)”の店舗スペースで、有料の書籍・雑誌が販売されていたり、CD・DVDの有料レンタルができたりと、今までとはかなり異なるモダンな内装や運営のコンセ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『エニアグラム(enneagram)』による9つの性格分類とその特徴・長所・短所

エニアグラム(enneagram)はイスラーム社会で発見された性格分類の伝承的な理論の一つで、その起源は紀元前のペルシア地方(アフガニスタン周辺)にあるとされ、神秘主義思想のスーフィー派に重視された。エニアグラムはリーダーの人材育成・能力開発・運命予測などに関するスーフィー派の秘術として扱われてきたが、近代社会にエニアグラムの性格理論や…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

憲法9条の平和主義は“国際情勢と安保環境の変化・国連活動への協力”に対応できないのか?

帝国主義時代の西欧列強の利己的な侵略戦争(消費市場・生産拠点・奴隷的労働力の開拓)や圧倒的な力の差がある国・地域の植民地支配はともかく、戦争・紛争の多くは『戦争を望んでいないはずの国民(殺したくもないし殺されたくもない一般国民)』が政治(強権支配)や教育(敵対主義的な教育)、情報(扇動)、歴史(過去の遺恨)、疑心暗鬼(相互不信)、同調圧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more