カウンセリングルーム:Es Discovery

アクセスカウンタ

zoom RSS S.フロイトの精神分析理論における父性原理(男性原理)の影響:切断する父性と包容する母性

<<   作成日時 : 2017/02/02 04:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

ジークムント・フロイトの精神分析が理論的な説得力としての有効性を弱めた理由の一つとして、『女性原理(母性原理)優位の時代性』がある。

フロイトは自分自身の性格傾向も弟子に対して『権威的・父性的』であったとされるが、精神分析の理論も幼児期のファルス(男根)中心の性自認や女性の男根羨望のような『男性原理(父性原理)』を基調としており、『女性原理が強まる時代性(女性の時代の特徴)』に上手く合致しなくなった説明も多い。

男性原理は『厳格性・秩序形成・規範主義(権威主義)・自立の強制』の特徴を持ち、女性原理は『寛容性・自由さ・相対主義(平等主義)・保護や養育』の特徴を持つ。父性原理は『切断する原理』であり、母性原理は『包容する原理』であるが、それは男性原理は物事や価値を分割して区別するということであり、女性原理が物事や価値を一体化して区別を無くすということでもある。

先進国の人々が生きる現代は、頭ごなしの父権的な命令や規範、権威を敬遠する傾向(男性原理の強制性・厳しさ・試練を嫌う傾向)が強まっており、『褒める教育・友達親子(友達のような先生)・納得できる説明・優しく丁寧な態度・平等な人権や社会権の保護』に象徴されるように、できるだけ厳しさや強制性を取り除こうとする女性原理(母性原理)に親しむようになってきている。

権威的な“父なるもの”を想定する父性原理は、物事を区別して『善と悪・白と黒・光と闇・親と子・正と誤』など二項対立的な価値で世界を分節することで、『秩序・規範・強制力』を形成する。保護的な“母なるもの”を想定する母性原理は、物事を区別せずに『包容する・養育する・保護する・呑み込む』など自己と他者を一体化することで、『安心できる環境・守られている場所』を形成するのである。

父性原理の切断する機能は『例外を許さない厳しさ』『厳しさから生まれる秩序維持(結果としての成功・幸せ)』と結びついているが、それらは昔話や神話の中では『男性の神・王・長老・父』などの厳しい命令・指示などの形を取って伝達されることが多いものである。

端的な父性原理の規範性としては、約束はどのような約束であっても守らなければいけないとか(契約履行の原理)、受けた恩義は返さなければならない(返報の義務)、社会的な上下関係や伝統・慣習は絶対に守らなければならない(権威・伝統の尊重)などがある。

グリム童話『蛙の王様』では、主人公のお姫様は泉に黄金の鞠(まり)を落としてしまい、醜い蛙が現れて『私と友達になって何でも一緒にしてくれるというのであれば鞠を取ってあげましょう』と言われ、友達になって何でもするという『約束』をしてしまう。お姫様はどうせ約束をしてもまさかお城までやっては来ないだろうと高を括って約束をする。蛙は友達になれて何でもしてもらえると喜んで、泉に落とした鞠を拾って持ってきてくれる。

後日、本当にお城までやってきた蛙にお姫様は驚くが、蛙が求めてきたのは『お姫様と一緒にベッドで寝ること』であった。醜い蛙が気持ち悪いから一緒に寝たくないとごねるお姫様に、父親である国王は『いったん約束したことは必ず守らなければならない』と冷酷に言い放つ。蛙と寝ることを想像して恐怖に駆られたお姫様が拒否すると、更に国王は『自分が困っていた時に助けてくれた者に対して、気持ち悪いなどと馬鹿にして約束を破ることなどは許されない』と強い口調で約束(契約)の履行を娘であるお姫様に迫るのである。

グリム童話『蛙の王様』はそのタイトルの通り、醜い蛙の外見をしていたのは、本当は『美しい王様(王子様)』だったというハッピーエンドで終わるようになっていて、『厳しい規範・約束を守ること(過酷な試練を乗り越えること)による成功や幸せ』という父性原理(男性原理)のポジティブな一面を示唆しているのである。

それに対して、父性原理(男性原理)のネガティブな一面として『例外を許さない厳しさ・どんな犠牲をも問題にしない規範や約束の遵守・生命や人間性を切り捨てるほどの規範性』といったものがあり、形式主義や教条主義のように『融通の効かない硬直的な規範遵守(ヒューマニスティックな感情や寛容な態度の無視)』といったものに陥って、非常に大きな犠牲や損失を出してしまうこともあるのである。


スポンサーリンク







■書籍紹介

精神分析入門 (上巻) (新潮文庫)
新潮社
フロイト

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 精神分析入門 (上巻) (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ユング心理学のトリックスターの元型とグリム童話『黄金の鳥』1:最低と最高の交代可能性
昔話や物語では『親による子殺し(子による親殺し)のテーマ』として、例外を許さない厳しい契約履行(約束遵守)が表現されることもある。昔話や物語(童話)における『王』は『規範・秩序の体現者』であり、王が悩んだり苦しんだりしている状況を『王子・若者・勇者』などが解決することによって、『規範・秩序の回復』や『旧体制の崩壊による新体制の構築』が展開されることにもなる。 ...続きを見る
カウンセリングルーム:Es Discov...
2017/02/02 04:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コンテンツ&本の紹介

Es Discovery's Encyclopedia(百科事典的なアーカイブ)

心理学の事典や臨床心理学の概説書

S.フロイトとC.G.ユングの書籍
スポンサーリンク


ブログアーカイヴ
2005年
3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2006年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2007年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
S.フロイトの精神分析理論における父性原理(男性原理)の影響:切断する父性と包容する母性 カウンセリングルーム:Es Discovery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる