カウンセリングルーム:Es Discovery

アクセスカウンタ

zoom RSS 時代・仕事・社会の急激な変化に適応を求められる現代人2:経済と精神の豊かさのバランス

<<   作成日時 : 2017/01/07 22:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

真面目で几帳面な勤勉家、秩序を重んじて他者に配慮し過ぎて変化を嫌う人は、うつ病になりやすいリスクを抱えている。『自律的な目標達成・ビジョン設定』は苦手であり、『今までのやり方やルールが変わる大きな変化』に対して不適応を起こしやすい。

しかし、『他律的な目標達成・規定の仕事の地道な努力の継続(与えられた目標や役割をコツコツと努力してこなそうとする)』は得意であり、『保障や保護・安心や約束・仲間意識』などがあれば安定した精神状態で怠けることなく献身的に決まった業務に取り組むことができる。

時代・仕事・社会の急激な変化に適応を求められる現代人1:うつ病リスクとしての勤勉性・硬直性

時代の大きな変化、企業と社員(従業員)の関係性の変化によって、『真面目にコツコツ努力すれば報われる・一度就職した会社を辞めてはならない・つらいことでも耐えれば必ず良い変化がある』といううつ病の病前性格の人が尊重して実践してきた、旧来型の道徳観念や行動規範(人生指針)が通用しづらい場面が増えている。

今まで信じてきた勤勉道徳や人生指針が通用せずに冷遇や解雇をされると、どうしても執着性格の反動がでてきて『理不尽・裏切り・非常識を感じる不適応状態』が悪化しやすくなり、『変化した新たな環境・状況・問題』にどのように対応すれば良いか分からずに精神的な疲弊・絶望が深まっていきやすいのである。

現代の先進国では『経済的・物質的な豊かさ』よりも『本質的・精神的な豊かさ』を追求すべきだという一般論も強まっているが、時代・雇用の大きな変化の中で『経済的な豊かさを捨てて精神的な豊かさだけを取る(貧しくても気楽で楽しければいいじゃないか)』ということが、異性関係や趣味・娯楽の活動でも難しくなっている。

『経済的・物質的な豊かさ』と『本質的・精神的な豊かさ』が連動しやすくなっていることに加え、『人は見た目が9割』といった著書が売れたように『中身よりも外見が重視されやすいルッキズム(ビジュアル重視)の影響』もあって、仕事・雇用・職場だけではなく恋愛・結婚・交遊においても『個人単位の競争的な市場原理(人を相対比較して優劣・好き嫌いを判断する心理)』が働きやすくなっている。

競争せず変化せずに与えられた場所で、のんびりと日々や人間関係(家族や異性との関係)を楽しむといったことが許されなくなっているというか、マイペースのスローライフが最高の贅沢の一種になってしまっている。

そういった所に、現代の日本・先進国の『精神的な余裕のなさ・経済や美の競争原理のきつさ(精神的・主観的な幸福の感じにくさ)』があるとも思うが、経済至上主義・ブラック企業化・格差社会の弊害が目立ってきてもなお、『成長・進歩・金銭・快楽・美観』といった現代で支配的な価値基準が、人々の中で自己防衛的に衰えているといった感じはない。

『経済的・物質的な豊かさ』と『本質的・精神的な豊かさ』を適切に切り分けられて、『家庭・職場・学校・地域・交遊』の中に『自分がリラックスできて楽しめる居場所・仲間意識』を持てれば、現代人のメンタルヘルスも維持改善しやすくなるだろう。

しかし、雇用形態や所得水準、将来予測、ブラック企業化を無視した、何とかなるさの楽観的な『人間関係・家庭生活の充実』が、現実的側面において難しいという問題の解決は簡単ではない、『人間にとっての仕事・生活・関係の意味づけ』が伴っていなければ、難易度が上がり過酷化する労働に耐える意味もまた見失いやすくなってしまう。


スポンサーリンク







■書籍紹介

仕事はどれも同じ 「今やっている仕事」を「やりたい仕事」にする方法
CCCメディアハウス
フォルカー・キッツ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 仕事はどれも同じ 「今やっている仕事」を「やりたい仕事」にする方法 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コンテンツ&本の紹介

Es Discovery's Encyclopedia(百科事典的なアーカイブ)

心理学の事典や臨床心理学の概説書

S.フロイトとC.G.ユングの書籍
スポンサーリンク


ブログアーカイヴ
2005年
3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2006年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2007年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
時代・仕事・社会の急激な変化に適応を求められる現代人2:経済と精神の豊かさのバランス カウンセリングルーム:Es Discovery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる